おはようございます。

後藤です。

「別居している旦那がメールの返信をくれない」
「気を遣ってあげているのに、感謝の言葉1つない」

このようなときは、ご主人の態度にがっくりきてしまいます。もう別居もしているのだから、離婚で良いのように投げやりになってしまいそうな気持ちにもなります。

しかし、大事なのは、あまりご主人の態度や変化に気をとらわれないこと。

スポーツでもそうですが、結果(スポーツの場合は勝ち負け)に執着しすぎると、自分を見失って、良いプレーが出来ず、成果も乏しいものになってしまいます。

ご主人に対しても同じで、あまりご主人の反応や態度にとらわれすぎると、自分を見失って、自分のやっていることに意義を見いだせず、行き詰まってしまいます。

大事なのは、「自分がどこまでやったか」とか「自分が誠実に行動出来たら、それでOK」という感じで、自分の行動に対して、評価したり、気にしてみたりする、というのが丁度良いと思います。

別居が特に長引いてきたり、始まったばかりの時は、何かと気持ちも乱れがち。感情のコントロールを失いがちだ・・という場合、この点を確認してみてくださいね。