家庭内別居している状態から少しずつ物事が改善されてくると、生活の中に、上手く行っていることもあれば、そうでないことも混在してきます。例えば、朝食の時の会話は比較的上手く行くけれど、相変わらず、仕事帰りに女性の家によっているようだ・・などのようなことです。

ただ、このように既に少しでも上手く行っていることがあるのであれば、そこをさらに強化することから始めていきましょう。上手く行っていないことを、改善することよりも、少しでも上手くできていることに注目して、そこを強化した方が全体としてスムーズだからです。仮に、朝のコミュニケーションが比較的よくなっている、というのであれば、その中の会話を変えてみることから始めてみてはどうでしょうか?

あるいは、さらにその時にリラックスできるための食材や飲み物を用意するなど、環境的にもできることはあるかもしれません。

コミュニケーションの内容としては、例えば、今まで自分の話をすることが多かったということであれば、ご主人の話をもっとしてもらえるように質問を増やす方がいいかもしれませんし、あるいは、ネタがない、ということであれば、ご主人に何か家のことで相談できることを探して、それを伝える、ということでもよいと思います。ともかく、何らかの点で、「既に少しでも上手く行っている点」を改善できないか?を考えてみましょう。