「記念日のお祝い」は普通すぎる?

夫婦関係を良い方向に変えていきたいと言うとき、記念日を上手く活用することが大切です。

記念日というのは、例えば誕生日や結婚記念日、昇進祝い、合格祝いなどのこと。下記の記事でもお伝えしましたが、記念日に何かのアクションを起こすのは、夫婦関係にプラスに働くことが多いです。

参考記事:別居中に、結婚記念日。どう対処すれば?

ただ、残念なのは、こう言った記念日のお祝いは、こちらが準備に時間と労力をかけたとしても、相手も「お祝いしてくれるだろう」と期待しているので、実際にはそこまで大きな感動には結びつきにくいという点です。

では、もっと相手に喜んでもらうにはどうすれば良いのか?今回は、非記念日効果という、ちょっとしたテクニックを紹介したいと思います。

ご相談者様ご相談者様

私も先日、夫の昇進祝いをしたのですが、いまいち喜んでくれませんでした。どうすれば良いですかね?

相手に喜んでもらえるお祝い方法とは?

結婚記念日や誕生日、あるいは相手の資格試験が合格したなどの日。こう言った日に、お祝いをすることは、夫婦関係にプラスに働くことが多いです。

しかし、相手も「お祝いしてくれるだろう」と思っている分、期待値も高め。なので、こちらが準備した割には喜んでくれません。

相手の期待値と喜び

そこで、相手の期待値を逆手にとり、全く期待していない時期にお祝いをすると、相手に感動してもらいやすくなります。期待していないので、驚いてくれる度合いも大きいですよね。

こう言った意表を突いたお祝いは、長期間、相手の印象に残りやすく、良い思い出として記憶に刻んでくれやすくなります。

人間関係で驚いたことは?

事実、デラウェア大学Walid A. Afifi博士らは、430名の大学生を対象に「人間関係で驚いたことは?」という調査をしたところ、実に22%もの人が「記念日でもないのに相手が何かしてくれたこと」を挙げています。


出典:SAGEjournals

具体的には「ご飯を用意してくれた」とか「コマ目に連絡をしてくれた」などのちょっとしたことです。そこで、夫婦関係にも、この非記念日効果を活用してみてください。

では、どうやれば夫婦関係にも活用できるのか?これから詳しく紹介します。

お祝いを夫婦関係の改善に活かす

例えば、突然相手に「普段から感謝している」という気持ちをメール/Lineなどで伝え手も良いと思います。

受け取った相手は急にどうしたのだ?と驚くかも知れませんが、だからこそ効果は高いです。

あるいは、誕生日の前日に「誕生日イブ」と称して、お祝いするなども良いかもしれません。お祝いの理由は何でもかまわないのです。

こう言った非記念日にお祝いをすることは、相手の期待値がゼロに近いのでちょっとした事で、相手が凄く喜んでくれます。ぜひ、実践してみて下さい。

まとめ

今回は非記念日効果についてお伝えしました。何でもない日に相手のことをお祝いする。突拍子もないことではありますが、だからこそ効果が高いとも言えます。

夫婦関係が非常に悪いというときは、実践が難しいですが、少し良くなってきたかな?と思える頃に、このアイデアを活用してみるのは適切だと思います。夫婦関係が改善される良いキッカケにしてください。

また、この記事を読んで頂いているあなたに朗報があります。夫婦関係を修復するためのニュースレターが今なら無料購読できるというものです。下記より普段お使いのメールアドレスをご登録下さい。

関連記事

さて、今回の『お祝いで夫婦関係を改善する方法』についての記事はどうでしたか?

記念日は上手く活用すれば、夫婦関係を大いに前進させることが出来ます。現状によっては、なかなかお祝いまで出来ないと言うこともあるとは思いますが、検討してみてください。

また、夫婦関係を修復していくための関連記事をご紹介します。併せて読んでみてください。

夫婦関係を前進させるために

夫婦関係の修復
夫婦関係を修復していきたいと思っているけれど、一体どこから手を付ければ良いのか?と迷っていませんか。全体の手順や具体的なノウハウ。あるいは、マインドやチャート分析など、修復に必要な基本的な知己を一通りまとめています。ぜひ、最初に読んでみることをお勧めします。

参考ページ:夫婦関係を修復するにはどうすれば良い?

修復が上手くいかない理由と対策

行き詰まり
一生懸命頑張っているのに、なぜか夫婦関係の修復がうまくいかない。それは、努力の仕方が間違っているのかも知れません。そこで、修復が上手くいかない理由とその対策を分析してみました。行き詰まっているのなら、この記事を参考にしてみてください。

参考ページ:夫婦関係の修復が上手くいかない

夫婦間で性格が合わない


教育方針が合わないとか、趣味が合わないなど、性格不一致だと言って、離婚問題に発展してしまうことも多々あります。ここでは性格不一致にはどのようなタイプがあるのか?そしてその「違い」をどう埋めていけば良いのか?ということについてくわしく解説します。夫婦喧嘩が多いとか、もう相手の性格にウンザリしているという人は、ぜひ参考にしてください。

参考ページ:夫と性格不一致で辛い

誕生日のお祝いの対応

誕生日のお祝い記事
別居中に誕生日を迎えるという場合、どう対応すれば良いのでしょうか?そもそもお祝いすべき?それともスルーした方が良いの?不安な点や疑問点を下記の記事で払拭して下さい。

参考ページ:別居している際の誕生日はどう対応する?