頑張っているのに夫婦関係を修復できない?

夫婦関係の修復をしようと思って、いろいろ頑張っているつもりなのになぜか上手くいかないということはありませんか?

頑張っているのに上手くいかない。その理由は一言で言えば「頑張り方が違うから」です。

上手くいかない理由

逆に言えば、頑張り方を変えてしまえば、今まで停滞していた夫婦関係も、一気に好転していくことも起こります。

そこで、今回は夫婦関係の修復が上手くできていないという人のために、その原因を整理してお伝えしますので、自分の場合はどこが悪いのか?それを確認してみてください。

ご相談者様ご相談者様

私もすごく努力しているつもりなんですが、なかなか良い結果がでません。どうしてでしょうか?

夫婦関係の修復が上手くいかない理由

夫婦関係の修復が上手くいかないと「このまま離婚になってしまうのでは?」など不安になってしまいますよね。どうしたら良いのかと途方に暮れてしまいます。

図解
しかし、上手くいかないのには、何かやり方が間違っているからです。そのやり方を帰る事がでキレれば、停滞していたのが嘘のように変わり、夫婦関係が前進することが多々あります。

そこで、まずは、夫婦関係の修復が上手くいかない理由を取り上げますので、自分がどれに該当しているのか確認してみてください。

1.精神的な健康を崩している

夫婦関係の修復が上手くいかない理由の代表的なものの1つは「自分の精神的な健康を崩している」というものです。

例えば、「夫と離婚になってしまうのではないか」という不安でいっぱいだと、修復のための行動も、怖くなって出来なくなってしまいますよね?

あるいは、精神的な健康を崩したまま、夫婦関係を修復するための行動をとっている場合も、やはり上手くいきません。例えば、夫がダラダラと過ごしていて、本当はイライラしているけれど、「子供の事を見てもらっても良いかな?」と伝えても、結局、イライラしているという状態のままなので、相手には「イライラしてますよ」というのが伝わってしまいます。

それだと、相手にこえをかけても、状況は悪化する一方ですよね?

怒りを抱えたままの図解

このように、精神的な健康を崩してしまうと、行動もとれなくなつたり、無理して行動しても夫婦関係がより悪化するという正反対の結果を招くことになります。

2.自分の意見ばかり伝えてしまう

夫婦関係の修復が上手くいかない2つ目の理由は、相手に自分の言いたいことばかり伝えているという場合です。

例えば「離婚という考えを改めて欲しい」、「離婚するだなんて無責任なことを言わないで欲しい」「もっとこうして欲しい」など、自分の意見ばかり伝えてしまい、全く相手の話を聴いていないと言うことがあります。

一方的な意見や主張することの図解
夫婦関係を修復するために、たくさんの意見を伝えなければ…と思ってしまうほど、空回りしてしまいます。

このようなとき、相手はウンザリしてしまい、やはり夫婦関係が停滞してしうまことになります。

3.メール/Lineの量が多すぎる

夫婦関係の修復が上手くいかない3つ目の理由は、メール/Lineの量が多すぎるという事です。

一生懸命、夫婦関係を改善していこうとは思っているのですが、その気持ちが強すぎて、メール/Lineの頻度が過剰になってしまうときがあります。このような状態だと、相手はその勢いにびっくりしてしまい、いわゆる「引いてしまう」という状態を招くことになります。

メール/Lineの頻度が高いことの図解
そして、相手は「もう無理だから離婚を進めたい」のような気持ちに固まっていきます。

以上、ここまでは夫婦関係の修復が上手くいかない原因についてお伝えしました。次に対策についてお伝えします。

夫婦関係の修復に行き詰まったときの対策

夫婦関係の修復が行き詰まってしまったときは、思い切ってやり方を変えてみてください。

何か1つの方法をやってみて、それで上手くいくのであれば問題ありません。しかし、「上手くいかない」という結果になっているのに、ずっと同じ事を続けていても結果は変わらないですよね。

例えば、植物は、植物同士、競い合ってより高く伸びようとします。高ければそれだけ日光を浴びることが出来るからです。しかし、植物の中には、「高く伸びる」ということをやめたものもいます。

わざわざ、激しい競争をして負けてしまうより、低い場所で咲いても木漏れ日でしっかり育つように進化した植物です。このように「高く伸びる」という方法では、上手くいかないと見切ったら、「低い場所でもやっていける」という別の方法でやった方が上手くいくということもあります。
やり方を変える
あなたももし今、夫婦関係の修復が行き詰まっているのなら1つの方法にこだわらず、別のアプローチも取り入れてみてください。具体的にどう変えれば良いのか?一例を紹介します。

1.相手のことより自分の事からはじめる

いつも相手のことを考えて、そこから夫婦関係の修復を始めていたのであれば、思い切って自分の事からはじめてみて下さい。例えば、「夫のことは一旦おいておいて、まずは自分が気分良く過ごせないか?考えてみよう」と思って、実際にそうしても良いかもしれません。

2.話すより、聴いてみる

自分がいつも相手に対して話しかけようと努力していたのであれば、今度は積極的に相手の話を聴いてみることが出来るかも知れません。通常、自分が話をしようと思うよりも、積極的に話しを聴こうとした方が、返って相手から好感を持ってもらえることが多くなります。そして、コミュニケーションの仕方が変れば、夫婦関係も変っていきます。

3.行動をセーブしてみる

いつも夫婦関係を修復するために、あれやこれやと行動を増やしているのであれば、思い切っていくつかの行動に絞ってみて下さい、行動量を減らすことによって、かえって、夫婦関係が好転してくるということもありえます。

以上、ここでは夫婦関係の修復が上手くいかない場合の対策を取り上げました。

まとめ

今回は、夫婦関係の修復が上手くいかない理由を整理して、お伝えしました。自分がどこに該当しているのか見つけることは出来ましたか?その足を引っ張っている理由を見つけることが出来れば、後はそれを克服するよう働きかけていきましょう。

やり方さえ変えれば、夫婦関係は一気に好転していく事も多々あります。諦めないで取り組んでみてください。

ブログより詳しい情報はこちら

ブログではお伝えできないなかった、具体的なノウハウや事例などが満載の「ニュースレター」に無料登録していただけます。下記に普段お使いのメールアドレスをご入力ください。1分以内に別居解消や夫婦関係の修復に役立つニュースレターをお届けいたします。

よくあるご質問

ここでは『夫婦関係の修復が上手くいかない』について、よくある質問をQ&A形式でお答えしていきます。

離婚か?修復か?話し合いが進展しない

Question
私としては、夫婦関係を修復したいと思って話し合いをしています。しかし、夫は離婚したいといっていて、全く話しが進展しません。どうすれば良いでしょうか?

Answer
話し合いは、唐突に始めてもやはり上手くいきません。むしろ、どれだけ準備をしたか?ということによって、話し合いの成果というのはほぼ決まってきます。

なので、もし話し合いをしても夫婦関係の修復に役立っていないと感じているのであれば、まずは準備をすることからはじめてみて下さい。それだけでも、姓かは変ってきます。

家庭内別居が長いので修復は不可能?

Question
私としては夫婦関係を修復したいと思っています。しかし、家庭内別居の期間も長いので、上手くいかないのではないか?と心配しています。私の場合は、既に2年くらいは夫と口を利いていません。。それでも修復できますか?

Answer
2年も口を利いていないにもかかわらず、離婚になっていないということは、逆に望みがあると考えても良いと思います。相手も離婚に本気であれば、この家庭内別居になっていることを理由に、いつでも離婚を要求してくることもできますよね。しかし、そうなっていないということは、夫もことのままではいけない、あるいはまだ夫婦関係を修復できるかも?とあなたと同じように考えている可能性があります。

ですので、諦めるべきではないと思います。

関連記事

さて、今回の『夫婦関係の修復が上手くいかない』についての記事はどうでしたか?

夫婦関係の修復が上手くいかない理由は、それぞれですが一言で言うと「やり方が間違っているから」ということになります。

そこで、正しいやり方を学んでもらう為には、必要な関連記事をご紹介します。併せて読んで頂くことで理解深めて頂くことが出来ます。

夫婦カウンセリング


夫婦関係を修復していこうと思ったとき、カウンセリングの利用を考える人もいるのではないでしょうか?そこで、夫婦カウンセリングの上手な利用方法について解説いたします。ぜひ役立ててください。

参考ページ:修復のための夫婦カウンセリング

修復のための話し合い

話し合いの心理法則
連日「離婚して欲しい」など言われると頭も痛くなります。ただ、ずっとこう言った離婚要求を無視するわけにもいきません。そこで、このような場合、話し合いをして解決を図ることも必要です。具体的にどう話し合いをすれば良いのか?8つの心理法則から解説します。

参考ページ:離婚回避したい!話し合いはどうする?

修復のきっかけ


夫婦仲が混迷を極めていると「どういうことがきっかけで、夫婦関係を修復していけるのだろうか?」と思ってしまいますよね。実はたった1つのことが決め手になると言うよりは、たいていは複数の要因が重なりあって上手く行くようになるのですが、あえて「これが改善に大きく役だった」というものを取り上げて解説したいと思います。

参考ページ:夫婦関係が修復したきっかけは?

夫婦修復の道のり

修復の全体像
夫婦関係を修復しようと思ったとき、一体、何から始めれば良いのか?全体像はどうなっているのか?などの疑問があるのではないでしょうか。こちらでは、手順やマインド、方法など、夫婦関係修復の道のりを詳しく解説しています。

参考ページ:夫婦関係を修復するにはどうすれば良い?