ご主人との別居が続いていると、前進するときも後退してしまうときもあります。例えば、たまにあったときに、夫婦喧嘩になってしまった・・とか、離婚の話に発展してしまった・・というのは、後退。

一方、近況を伝え合って、少しリラックスしたムードで話が出来た・・ということであれば、これは前進と言える場合も多いと思います。

今回のトピックは、このように別居したときに、前進しているときばどうすれば良いか?というもの。後退しているときは、何か積極的な手を打たねば・・ということで悩みがあるのですが、前進しているときは前進しているときで、案外、不安になってしまう、ということも多々あります。

では、具体的に前進しているときはどうすれば良いのか?

実は、タイミングによって、やるべき事は変わってくるのですが、基本的には、既に上手く行っているのであれば、今までやっていることを変えないと言うことが大切です。

例えば、日曜日には一緒に外出するとか、いろいろ既に出来ていることがあれば、そういったことを今後も続けていくようにしましょう。ただ、できる限り、接点は向上させていった方が良いので、例えば、別居生活を送っている際も、毎日ご主人とメールで会話があるけれど、どちらかというと、私からの一方的な会話が多い・・というような事があれば、今後は、夫からの話を聴く機会も増やす・・という具合に、既に出来ていることを向上させていくことは可能ですよね。

別居の問題から前進し始めると、戸惑う事も多いでずか、最初の内は、あまり大きな行動をとろうとせず、そのような小さな事の積み重ねを考えていきましょう。また、小さな事を積み重ねていくことは、結果として、大きな事をするよりも、ご主人との夫婦関係により良い絆を築くことが出来るようになります。