家賃は払ってくれるのか?

別居しても、夫が家賃などは支払ってくれるだろう。もしかしたら、あなたはそう思っているかも知れません。しかし、実際にはそこはあまり過信されない方が良いかもしれません・・。

別居後は自分の生活優先

出て行けば、ご主人もご主人の生活が出来てきますので、そちらにどうしても優先的にお金が回っていきます。もちろん、ある程度、事前に話をして決めておけば、最初は家賃等の負担をしてくれることも多いものです。

しかし、離婚する、しないという問題が長引けば、ご主人も次第に家賃の負担が重荷に感じるようになり「離婚するか、家賃の支払いを自分でするかどちらかにして」など、理不尽な要求が出始めてきます。

住居費については別居前に話す

こうなってくると、ある意味、脅迫的に離婚に応じさせられる、と言うことにもなり兼ねません。もちろん、このような事態にならないためにも、予防策が大切なので、別居生活に入る前には、きちんと生活費のことを話しにくくても、話しておいた方が良いです。時々、「お金のことは話しにくい」ということで、避ける人も多いのですが、今、避けていると、別居後、このことについて話をするのは、さらに厄介です。ですから、生活費の話しは、やはりしにくくても、最初の内にしておいた方が妥当です。

まとめ

今回は、別居した後の生活費の設定タイミングについてお伝えしました。その他、別居問題に関する知識は下記の「夫婦関係修復ニュースレター」で得られます。ぜひ今のうちに無料登録しておいてください。

関連記事

ここで別居に関して関連記事をご紹介します。併せて読んで頂くことで、より知識を深めていただけます。

モチベーション


別居を解消するために、モチベーションを保つことは意外に大変です。そのときに役立つのが記録です。具体的な方法について詳しく解説します。

参考ページ:別居解消のモチベーションを保つには記録が大切

お金と夫婦関係


お金の問題で、家庭内別居になってしまうと言うことがありませんか?お金の使い方が異なっているなどのことだと、夫婦問題に発展しやすくなってしまいます。そこで、今回はそのことについて詳しく下記で紹介しておきます。

参考ページ:お金の問題から、家庭内別居

不安との闘い


別居になった後は、どうしても不安が大きいですよね。特に夜中にそのピークがやってくることも多いのではないでしょうか。そこで、その不安との向き合い方についてお伝えします。

参考ページ:別居した後は、夜が辛い