単身赴任中に浮気したらどうする?

単身赴任中に、夫が浮気をしてしまい困っていませんか?

同居している場合なら、できることも多々ありますが、単身赴任中は離れて暮らしているので出来ることも限られてきますよね。

例えば、同居しているなら、浮気が合った日に話し合いをすることも出来るかもしれません。しかし、単身赴任中はそう気軽に話し合いが出来るわけでもありません。

そこで、今回は、単身赴任中の夫の浮気について、その原因と対策をお伝えします。

ご相談者様ご相談者様

普段、離れて暮らしているので、どんどん浮気が進展するのではないか?と心配です。

主な原因は?

単身赴任中の浮気について対策を考える前に、まずは原因をいくつか明確にしておきましょう。原因を確認することで、対策もとりやすくなります。

もちろん、個々にはいろいろな浮気の原因が考えられますが、ここでは主な4つをとりあげます。

その1.寂しさが引き金

単身赴任先には、通常、友達はいません。非常に孤独ですよね。さらに、家族も離れているので、自宅に帰っても一人っきりです。

そんな寂しさを感じているときに、親身になってくれる女性と出会えば、浮気になる仮農政は高まります。

事実、ニュー・サウス・ウェールズ大学のJoseph P.Forgas博士の研究で下記のようなことが分かっています。

論文
出典:ScienceDirect
博士は「情報を受け取る感受性には、気分が影響している」事を指摘しています。そして、それは気分がポジティブで、舞い上がっているような状況の時に起こりやすくなります。つまり、人は気分が高揚しているときは、周囲からの暗示や誘導に弱くなってしまいます。

寂しいときに親身になってくれる人がいれば、気分が高揚し「この人は自分の事を大切にしてくれる」のような暗示にもかかりやすい上、他人からの誘いにも乗ってしまいやすくなるということです。

その2.自宅での夫の居場所がない

単身赴任が始まるということは、夫の生活、家族の生活、それぞれが別々の変化を遂げるという事です。つまり、家族が住んでいる自宅では、「夫が不在」というのが次第に当たり前になっていきます。

夫不在についての図解
多くの場合、経済的な面を除けば、夫がいなくても生活が成り立つようになっていくということです。そして、それは、たまに夫が帰ってきても「夫の居場所がない」と言うことにつながってしまいます。

「もうここには、自分の居場所がない」と感じると、当然、浮気が起こりやすくなります。

その3.独身感覚に逆戻り

単身赴任が始まり孤独感からストレスを感じる人がいる一方で、独身感覚が戻り、伸び伸び羽を伸ばす人もいます。感覚として独身になってしまうため、恋愛をしよう、その生活を満喫しようという気持ちになっていきます。
独身感覚に戻るの図解
このように、遊び感覚で女性との関係が始まってしまうことがあります。

その4.夫婦喧嘩の結果

単身赴任中、夫が自宅に戻ってくるということがあります。その際に、夫婦喧嘩などが起こり、そのまま単身赴任先に夫が帰ってしまうと、喧嘩の仲直りをする機会がありません。

そして、夫婦関係が悪いと言う状態が長期間続き、浮気が始まってしまいます。この場合、夫は「もうこんな酷い仕打ちを受けたのだから、俺が浮気するのも許される」などのような都合の良い考えに陥っていることが多くなります。

浮気も許される?の図解
以上、単身赴任中の浮気には、様々な原因がありますす。1つではなく複数あるということもあります。こういった原因を踏まえて、次は対策についてお伝えします。

単身赴任中でも出来る浮気対策

ここでは、単身赴任中の浮気に対して、どう対策すれば良いのか?と言うことについてお伝えします。単身赴任中は、普段、顔を合せることもないため、独自の対策が必要になってきます。

1.自宅に戻った時に焦点をあてる

浮気の問題は、実際問題、簡単には解決出来ません。

例えば、ある日、夫に「浮気していると思うから、女性と別れて」とメール/Lineで伝えれば、すんなり問題解決する、と言うことはあまり現実的ではないですよね。

つまり、できる限り「対面で解決を図る」ということを考えます。メール/Lineや電話で、手軽に解決しようとは考えない方が良いです。対面で解決を図ろうとしても、それなりに難しい問題を、メール/Line、電話で解決を図ろうとすることは無理があります。

しかし、単身赴任中、夫と顔を合せる機会は限られます。なので、この「顔を合せる機会」に焦点をあてて、解決のための全ての準備をするようにしてください。

「顔を合せる日」を軸にして解決を進めるという事です。

2.対面とメール/Lineの両方を活用

先ほど「対面で解決を図る」と言うことをお伝えしました。じゃあ、メール/Lineでは一切何も浮気の事は触れないのか?というと、それは誤解です。

実は、正しくは「対面を軸にして浮気の対策をしつつ、メール/Lineも活用する」というように進めていきます。両方必要ということです。

そもそも対面でできることと、メール/Lineで出来ることは異なります。

なので、対面に軸を置きつつも、補足的にメール/Lineも積極的に活用することが大切です。

メール/Lineも活用するの図解
実際、人を説得する際は、口頭だけで行ったり、メール/Lineだけで行ったときよりも、対面とメール/Lineの両方を行った方が効果が高まります。

3.長期的視点で取り組む

1回、浮気の事について話し合って全て解決できる、とは思わないようにしましょう。もちろん、実際には短期間で上手くいくこともあります。

しかし、「次回、会った時に一度話し合えば、問題解決するはず」とあまりにも強く思ってしまうと、問題解決に無理が生じます。例えば、想像していたよりも話し合いが難航してしまった」ということがあると、焦りが生じて、夫に対して暴言をたくさん伝えてしまうということもあります。

このように、短期決戦だと、あまりにも思いすぎると焦りの原因になり、状況を悪くしてしまいがちです。

実際には短期で解決することもありますが、気持ちとしては長期的視点で取り組むということを忘れないようにします。

まとめ

今回は、夫が単身赴任中、浮気をしてしまう原因と対策についてお伝えしてきました。主な原因としては「寂しさ」や「家庭内での居場所のなさ」などが上げられます。そして対策のポイントは次の3つです。

  • 1.対面での対応に軸をおく
  • 2.メール/Lineも活用する
  • 3.長期的視点は欠かせない

以上、3つを抑えて、浮気の対策に取り組んでみてください。ただ、多くの場合、これだけで全て解決とはならないと思います。そこで、さらに詳しい単身赴任中の浮気について、下記のニュースレターで無料公開しています。今の内に、登録しておいてください。

ブログより詳しい情報はこちら

ブログではお伝えできないなかった、具体的なノウハウや事例などが満載の「ニュースレター」に無料登録していただけます。下記に普段お使いのメールアドレスをご入力ください。1分以内に別居解消や夫婦関係の修復に役立つニュースレターをお届けいたします。

関連記事

さて、今回の『単身赴任中、夫がまさかの浮気』についての記事はどうでしたか?

単身赴任中に出来ることは限られてきますが、今回お伝えしたように、対面での対応とメール/Lineの併用をすることで、効果的に浮気対策を進めていくことができます。

その他、単身赴任中に気をつけておくべき事などを下記の記事にまとめてあります。参考にしてください。

単身赴任中の修復

夫婦関係の修復
単身赴任中、夫と夫婦関係が悪化すると言うことがあります。その時、どう対応を進めれば良いのでしょうか?実は、修復の重要なカギを握っているのは「共有時間」にあるのですが、その共有時間をどう確保して、どう活用すれば良いのか?その詳細を下記で解説します。

参考ページ:単身赴任している夫と夫婦関係を修復

夫が帰宅しなくなった

自宅に帰らない
単身赴任先から、夫が自宅に戻ってこなくなったということでお困りではありませんか?このようなときどう対応すれば良いのか?について、詳しく解説しています。3つの方法がありますので、出来ることを行動に移してみてください。

参考ページ:夫が単身赴任先から帰ってこない