単身赴任への不安や恐怖

夫が会社で転勤命令を受けて、これから単身赴任になる事が決定したら、この先、夫婦関係はどうなるのだろうか?と不安になりますよね。とりわけご主人の女性関係などの問題が出てくるのではないか?と恐怖を感じている人もいると思います。

そこで、今回は夫の単身赴任が決まって憂鬱な気持ちになっている人のために、事前にどんな問題が生じやすいのかを解説しておきます。

ご相談者様ご相談者様

ウチも今度、転勤が決まったのですが単身赴任になりそうです。これまでの夫は何度か浮気未遂もあるので今後のことが心配です。

よく起こる憂鬱な問題

単身赴任が決定すると、同居していた時にはなかった問題が起こったり、同居していたときにはそれほどでもなかったのに、問題がより大きくなってしまうこともあります。

家族で離れて暮らすことになるため、それだけ結婚生活に与える影響も大きいため家族で話し合って、転職するという人も多くいますよね。しかし、単身赴任になる事を避けて通れないと言うこともあると思います。

そこで、単身赴任が決まった場合、今後、どんな問題が生じやすいのか?事前に把握しておきましょう。

風俗問題

風俗に頻繁にいくようになるなど、独身気分で遊びほうけてしまうということがあります。実際、夫婦カウンセリングをしていても、夫が単身赴任中に風俗にいって、性病になり、帰宅後、うつされてしまったなどのことは、よくあります。

また、風俗以外でも、出会い系などの利用も考えられます。
出会い系に夢中になっている図解

不倫

単身赴任先で新しい出会いがあり、そのまま不倫関係に発展してしまうと言うことがあります。単身赴任なので、独身感覚で自由に女性と関わる事が出来るため、それだけ発展していくのも早いなどのことが懸念されます。
不貞の図解

帰宅しない

単身赴任後、最初の内は自宅にも定期的に帰ってきていても、次第に単身赴任先での交友関係などを優先して、自宅に戻ってこなくなると言うことがあります。これは、夫婦関係の後退にも直結してしまうところです。
帰省を拒否する図解

その他、様々な問題が生じやすいのが単身赴任ですが、次にどんな予防策をしておけば良いのか?詳しく解説します。

単身赴任の前にルールを決める

単身赴任が始まると、同居していたときには見られなかったような問題が勃発することもあります。そういった問題が起こってから対策するのは、それなりに大変。できれば、問題を防ぐために、予防しておきたいものです。

予防というのは何をすれば良いのか?というと、話し合いをして『ルールを決めておくこと』です。

単身赴任に伴うあなたの不安や恐怖心、憂鬱な点を解消すべく、事前にしっかりとしたルールを作っておけば、ひいてはそれが、今回指摘したよような問題の予防策になっていきます。

どんなルールを決めておくべき?

では、単身赴任前にどのようなルールを決めておけばいいのでしょうか?ここでは、最低限、決めておきたい3つのルールを取り上げたいと思います。

1.普段の連絡方法

単身赴任中の連絡方法をルールとして決めておきましょう。例えば、何時頃に連絡をするのか?頻度は毎日なのか?1週間に1回程度なのか?などです。また、連絡方法は、メール/Lineなのか、電話なのかなどの細かいですがこのようなことも決めておく必要があります。

また、海外に単身赴任になっている場合は、その地域の通信環境に合わせた連絡手段を選択する必要があります。

2.帰宅する頻度

通常、単身赴任になると帰宅するのは月1回程度の人が多いかも知れませんが、これは地理的にどこの地域に単身赴任になるのか?ということによっても変わってきます。大分、遠方に行く事になるのであれば、月1回は現実的ではないと言うこともあると思います。特に、海外などだと、年に何回か得ることが出来るのか?ということにもなってきますよね。

3.喧嘩になったときの対応

単身赴任になったとき、一番避けたいことの1つは「夫婦喧嘩になり、そのまま仲直りせず単身赴任先に帰ってしまう」というものです。これは、夫婦仲の悪化だけの問題ではなく、その後、ご主人が女性関係の問題などを起こす、原因になり得ます。ですので、喧嘩になったときは「帰宅前に解決しよう」などルールを決めておく必要があります。

その他、ルールの設定には、それぞれ固有の事情に合せて決める必要がありますが、これをしっかり決めておくことで、単身赴任前の不安や恐怖心を減らしていくことが出来ます。

まとめ

今回は、単身赴任が始まったら生じる可能性のある問題と、その予防策についてお伝えしました。単身赴任は、家族に大きな影響を与えますので、事前にしっかり話し合いをして、ルールを決めておく事が大切です。

ルールが決まっていれば、あなたの不安や恐怖心も大分、減らせるのではないでしょうか?仮に、単身赴任後、そのルールが守られないと言うことがあれば、早めに異変を察知できるということにもつながると思います。

ブログより詳しい情報はこちら

ブログではお伝えできないなかった、具体的なノウハウや事例などが満載の「ニュースレター」に無料登録していただけます。下記に普段お使いのメールアドレスをご入力ください。1分以内に別居解消や夫婦関係の修復に役立つニュースレターをお届けいたします。

関連記事

さて、今回の『単身赴任が決まって憂鬱で怖い』についての記事はどうでしたか?

単身赴任が決まると不安も大きいものですが、今回の「起こりやすい問題」を事前に把握しておくことで、対策に役立てて頂ければと思います。

また、関連記事についすても紹介します。併せて読んで頂くことで、単身赴任で生じる問題について知識を深めて頂くことが出来ます。

帰宅しなくなる

帰省しない
単身赴任後、夫が自宅に戻ってこないということがありませんか?最初は1カ月に1回戻ってきていたのに、それが2カ月に1回になり、半年に1回になりと次第に帰宅がなくなり、夫婦関係も後退していると言うことも。ではそのような場合、どう対策すればいいのでしょうか?下記より詳しく解説します。

参考ページ:夫が単身赴任先から帰ってこない

夫婦仲の改善

共有時間減で夫婦仲後退
単身赴任の家庭へ及ぼす影響は様々ですが、どの家庭にも確実に影響するのが「共有時間が減る」というものです。共有時間が減れば、夫婦関係も後退しやすくなります。そこで、単身赴任中の夫婦関係の修復をどう進めていけば良いのか?詳しく解説します。

参考ページ:単身赴任している夫と夫婦関係を修復

単身赴任中の浮気

不貞
単身赴任中、よく起こる問題の1つは女性関係。浮気が始まってしまうと、なかなか帰宅することもなくなりますし、その実態を確認するのも難しいですよね?そこで、不貞に関する具体的な対策についてお伝えします。詳細は下記より。

参考ページ:単身赴任中、夫がまさかの浮気