連絡の生命線はLine?

別居をしていると、普段、顔を合せることもないので、Lineでの連絡というのはとても重要です。

実際、別居先の住所が分からない、電話は取ってくれないなどのことで、Line以外の連絡手段がないということもあるのではないでしょうか?

そのような連絡の生命線とも言えるLineですが、万が一ブロックされてしまうと、その後、どうやって連絡を取れば良いのか?と不安になってしまいますよね。

そこで、今回は別居中、Lineをブロックされた場合の、連絡方法について解説していきます。

ご相談者様ご相談者様

私ももしかしたらブロックされたかも…と思っています。どうしたら良いでしょうか?

よくブロックされる場面

まずは、どんな時に、よくメール/Lineがブロックされてしまうのか?それを整理しておきましょう。夫婦間でブロックされることが多いのは、下記のような場合です。このようなタイミングでは気を付けてください。

夫婦喧嘩直後

別居後、夫婦間でメール/Lineのやりとりをしている際、つい喧嘩になってしまうと言うことがあります。その直後、夫が怒ってLineをブロックしてしまいます。相手も感情的になっているため、報復的な対処です。

調停をしている期間

相手が調停を申し立てた後、あるいは調停期間中などは、相手から一方的にメール/Lineをブロックしてくると言うことがあります。やはり調停中は、余計なことを話したくないなどの気持ちがあるためです。また、弁護士を立てている場合は、直接連絡をとりたくないなどの事情もあります。

メール/Lineを送りすぎたとき

別居になった際に、自分が慌ててしまって、夫に無数のメール/Lineを送ってしまう時があります。「どこに行ったの?」、「早く帰ってきて!」など、矢継ぎ早にメール/Lineをしてしまいます。そうすると相手の気持ちが引いてしまい、ブロックをかけられてしまうと言うことがあります。

以上、このような場面で相手からブロックされてしまうということがよく起こります。

Lineのブロックを確認する方法

では、仮にブロックされたかも知れない?という時、どうやってそれを確認すれば良いのでしょうか?

まず、最初の手がかりは、相手にLineのメッセージを送っても既読にならないという場合、ブロックされている可能性が出てきます。今まで、既読がついていたのに、ある日を境に未読が続くようであれば、疑ってみてください。

では、その後、より正確にブロックされているかどうかを確かめるにはどうすれば良いか?

一番、確実な方法としてはLineスタンプをプレゼントしてみることです。プレゼントできない状態になっていたら、ブロックされている可能性が極めて高いと判断できます。

ただし、ブレゼントを送れないのは、ブロックされているのではなく、既に相手が同じスタンプ(プレゼントしようと思っているスタンプ)を持っているからという可能性もあります。なので、極力、「これは使わないだろう」というスタンプをプレゼントしてみてください。

それで、ほぼブロックの有無を確認出来ると思います。

対処する前に一定期間をおく

ブロックされているのではないか?と思うと混乱してしまいますよね。しかし、ここで慌ててはいけません。

というのも、メール/Lineがブロックされているのは一時的かも知れないからです。

相手もその場ではカチンときて、勢いでブロックしているかも知れませんが、落ち着きを取り戻せばまた再開してくれることも多々あります。この場合、たいていは数日から数週間で解除してくれることも多いです。

そして、この場合、あまり無理矢理、連絡を取ろうとすると逆効果になるので、しばらく解除してくれるのを待った方が良いと言うこともあります。どちらにしても、慌てて行動に移さないことが大切です。

別居中でも可能な連絡手段を検討

メール/Lineをブロックされたままで、一向に連絡が取れそうにないとい場合、Lineでの連絡を諦めて、別の方法に切り替えることを検討してみてください。

別居中という事で、とれる連絡方法には限りがありますが、主には下記のような方法を検討します。

1.別居先の住所に手紙を送る

Lineがブロックされている場合、さらに電話なども出来ないと言う場合は、別居先の住所に手紙を送っていきましょう。もし住所が分かっているのであれば、一番妥当だと思います。

手紙を送ることの図解

2.夫の実家に連絡をする

Lineはブロックされ、さらに別居先の住所も分からないという場合は、ご主人の実家に連絡を取る事を検討します。実家経由で、ご主人に対してメッセージを送っていきます。

実家経由での連絡についてd図解
ただし、これは仮に連絡が取れたとしても、後々ご主人から反発が起こる可能性があるので慎重に進めてください。「勝手に、どうして親に電話したのだ」という反発に結びつきやすくなります。

3.職場の近くで待機

ご主人の職場は知っていると思いますので、その職場の近くで仕事が終わる時間を見計らって待機して、直接、ご主人にと会うということも検討します。ただし、これも、ある程度、反発が予想されます。

会社近くで待つことの図解
2と3は相手からの反発も出てくる可能性があるので、慎重に進めていきましょう。ただ、反発があったとしても、このまま音信不通を続けるわけにもいかないので、ある程度、反発があるということを踏まえた上で行動に移す必要があります。

連絡が取れた場合に何を伝える?

別居先に手紙を送る、義理両親を経由してメッセージを伝えるなど、連絡手段としてはそのようなことを考えていきます。しかし、どんなメッセージを夫に伝えれば良いのでしょうか?

一番は「ブロックを解除してもらう」という点です。例えば、仮に今回は、職場近くで待機して何とか夫に会えたとしても、毎回、何か伝える度にこれをする、という訳にもいかないですよね?

なので、連絡が取れたときのこちらのメッセージの趣旨としては「ブロックの解除をしてもらい、今後、確実に連絡が取れるようにしてもらう」ということを伝えていきましょう。
メッセージのポイント

まとめ

今回は、別居後、相手からLineをブロックされてしまい、連絡が取れなくなってしまった場合の対処方法について解説してきました。一時的なブロックであればともかく、ずっと連絡が取れないという場合は、今回お伝えした方法を参考に連絡をとってみてください。

夫婦関係の修復は、連絡が取れるということが大切です。連絡が取れるのであれば、今の関係性はどうあれ、そこから前進に向けて行動を開始できます。しかし、一切それができないと、夫婦関係を変えていきようがないので、解決が困難になってしまいます。

ぜひ、夫婦関係を修復する最初の一歩として、今回の事に取り組んでみてください。

関連記事

さて、今回の『別居中にLineをブロックされた』についての記事はどうでしたか?

ブロックされると、今後どう連絡を取っていけば良いのか?と不安になりますが、今回お伝えしたことを参考に解決に向けて動き出してみてください。

また、関連記事もご紹介します。併せて読んで頂くことで、夫婦問題の対応方法について知識を深めて頂くことが出来ます。

夫の気持ちが離れないか?

夫の気持ちについて
別居後、夫と顔を合せることがなくなると「次第に気持ちが離れてしまうのではないか?」と心配になりますよね。時間の経過と共にその不安も大きくなるものです。

そこで、気持ちが離れている原因と対策について、下記の記事でくわしく解説します。

参考ページ:別居後に夫の気持ちが離れないか不安

別居中の夫に連絡した方が良い?

連絡について
夫とは別居しているけれど、どれくらいの頻度で連絡すれば良いのだろうか?と迷ってしまいますよね。そこで、下記の記事では、連絡を取った方が良いのか?それとも、とらない方が良いのか?などのことについて詳しくお伝えします。

参考ページ:別居中にどれくらい連絡を取らない?

なぜ手紙は効果的なのか

手紙は効果について
今回の記事を読んで手紙を書こうかなと思ったのではないでしょうか?そこで、手紙がなぜ効果的なのか?そして、どういったポイントを抑えておけば良いのか?などのことについて、詳しく解説しています。手書きの手紙を書くのならこちらの記事をご参考にしてください。

参考ページ:別居している夫への効果的な手紙の書き方