夫婦やりなおし相談室のスタッフ森田です。

別居のきっかけは、人それぞれですが、あなたは、どんなきっかけですか?私は、自分が夫に手をあげたときです。私は一度だけ平手打ちしてしまったことがあります。

この一撃が、別居を決定づけたといってもいいかもしれません。今日は別居のキッカケになるパターンを整理して、その後、私、森田が別居になった経緯についてお話したいと思います。

ご相談者様ご相談者様

私の場合、別居になったキッカケはつまらないことで言い争った事でした。今、思い出すとどうしてあの時…と後悔しています。森田さんはどういう事が引き金になって別居になったのですか?

別居のキッカケにはどんなパターンがある?

別居になるキッカケは人それぞれですが、いくつかのパターンもあるので、整理しておきたいと思います。
キッカケの種類

1.浮気が発覚して

夫婦カウンセリングをしていて一番多いかな?と思われるのが、この浮気が発覚後に別居になるというケースです。浮気が発覚すれば、お互い感情的になってしまうので、勢いのまま、別居になってしまうと言う事が多々あります。ただ、浮気がキッカケで別居になった場合、その後も、女性関係のことが気になってしまいます。つまり、別居になることで浮気がどんどん進んでしまうのではないか?ということです。

不貞がキッカケで別居になる場合は、不安が増大する可能性が高いです。

2.夫婦喧嘩が繰り返される

何度も夫婦喧嘩が繰り返されて、どちらかがウンザリし、このまま別居した方が良いということで、そうなってしまうこともあります。喧嘩の勢いで、相手が出て行ってしまうと言うこともあります。このような形で別居になった場合、別居をすることで一時的に喧嘩は減っていくことになり精神的にはいくらか別居する事で落ち着けるという側面はあると思います。

もちろん、別居すれば夫婦喧嘩もなくなり良い方向に進むとは限りませんので注意が必要です。できる限り早い段階で相手に謝罪するなどのことも検討していきましょう。そうすれば別居を早期に解消できる可能性も出てきます。

3.里帰り出産後そのまま別居

里帰り出産をすると言うことがありますが、そのまま実家から戻ってこず、別居になるというケースもあります。この場合は、しばらくして同居に戻せるという場合もあれば、長引いてしまうと言うこともあります。詳細は下記のページを確認してみてください。

参考ページ:里帰り出産と別居

4.意見が合わない

結婚生活が始まれば、子育てや仕事のこと、家事や家計のことなど大事なことを1つひとつ決めていかなければいけません。しかし、そういった生活の基盤になる重要な事柄で意見が合わないということがあると、次第にどちらかが不満になってしまうということがあります。

その場合、我慢の限界が来た時点でどちらかが別居を切り出すということになりがちです。

5.夫の退職

夫の退職が近づいてきたとき、相手が別居を切り出してくると言うことがあります。1つの区切りになるので話を切り出しやすいという面があるのと、老後はもっと自分が自由に暮らしたいからなどのことがあるためです。ただ、この場合、無計画に別居をしても、生活上行き詰まることも多くなります。

6.子供の成人

子供が大学に入った時期、あるいは卒業した時期(同時に就職の時期)などに別居になると言うことはあります。これも「5.夫の退職」と同じように、節目になるので別居を切り出しやすいというのと、子供が独立するので親としての役目が終わったので、もう夫婦関係を続ける意思がないなどのことがあるためです。

7.家庭内の居心地が悪い

家庭内の居心地が悪いと、別居になることがあります。この場合、まずは帰宅が遅くなる、仕事が休日の時にも一人で外出するようになるなどのことが前段階として起こることが多いです。

家庭内の居心地の悪さというのは、具体的には「子供に対しての発言がガミガミしていて落ち着かない」「相手に細かいことを指摘しすぎる」「愚痴や不満を伝えることが多い」などのことです。

参考ページ:家庭内の居心地が悪いなら、これを見直そう

別居のキッカケとなったエピソード

今回は、私も森田自身の別居になったキッカケについてお伝えしたいと思います。

実家に帰省中

時期は丁度、夏休みでした。私の実家に家族みんなで帰省していました。

実家の両親は夫婦仲がうまくいっていないことも知っていましたが、それでも孫のため、娘(孫)のために、なんとか夫婦仲が修復してくれたらと、帰省中もいつも通りにもてなしてくれました。

マンガ解説「夫婦仲が悪いが帰省する」
またその日は、次女の誕生日でもあったため、実家の両親も子供たちもお誕生日会の準備に忙しくしていました。

夫はずっとスマホをいじる

しかし、夫はずっとスマホをいじってメールばかりで。実はその前の月の夫の携帯代が10万円を超えていたんです。また、丁度その時期に、浮気の証拠もボロボロと出てきていて…。

浮気相手の名前、誕生日、職業、顔写真など、パソコンのチャットのプロフィールからわかっていました。そんなことを知っても仕方がないのに、その時は浮気相手のことが知りたいと強く思っていました。

不信感が募る

私より若いの?私より可愛いの?

どこでどんなことをしている人なの?どこで出会ったの?何時から続いているの?

相手のことも、夫の浮気のこともある程度わかっていましたが、それを口にすることなく、自分の中で飲み込んで過ごしていた1ヶ月でした。離婚しないで済むのなら、夫婦関係が修復できるのなら、私が言わなければいいんだ。墓場まで持っていこう。そんな想いでした。

でも、精神的にギリギリだったんですよね。夏休みの帰省中、スマホばかりいじっている姿を見て、

「私の実家に来てまで浮気相手とチャットしているの!?」
「娘の誕生日なんて祝う気がないんだわ!」

そう思った私は浮気の証拠を握っていることを告白し、

「スマホばっかりいじっていて何なの!」
「携帯見せなさいよ!」

と強く責めてしまいました。

マンガで解説「携帯で問い詰める」

別居のキッカケ

ロックがかかっていたので暗証番号をききだすと、それは浮気相手の誕生日でした。もうここで完全に心が折れてしまいました。私の誕生日でなくても、せめて娘の誕生日だったらと…。

浮気相手のことをいろいろ調べてしまっていたからこそ、4つの数字の羅列がすぐに浮気相手の誕生日だとわかってしまったんです。身体が勝手に動いていました。左ほほを平手打ちしていました。

マンガ解説「平手打ち」

とりあえず別居したい

そこからは両家の親を巻き込んでの話し合い。夫からは「とりあえず別居したい」と言われ、そのままあっという間に進んでしまいました。

今思うことは、浮気の証拠が思わぬ形で出てきても、衝動的な行動を取ってはいけない、ということ。あなたも、動揺は仕方がないかも知れませんが、行動は慎重にとってくださいね。

衝動的な行動は、取り返しの付かないことになることもありますし自分の思いとは異なる方向に事態が進んでしまうと言うことだってあります。

まとめ

今回は、森田の別居になったキッカケについてお話しました。

夫婦間で浮気の事が話題に出るなど、動揺することもありますが、その時に衝動的な行動をとってはいけません。私のように一気に別居になるキッカケをつくることが多々あるからです。衝撃的なことがあっても、少しの間、時間をおいて心を落ち着かせてから、どう行動をとるべきか考えていきましょう。

まとめの図解

また、別居解消のための様々なノウハウを公開した夫婦関係修復ニュースレターというものがあります。今ならこちらを無料登録していただけますので、下記のフォームよりメールアドレスを登録しておいてください。

よくあるご質問

ここでは『別居になった、きっかけは何?』について、よくある質問をQ&A形式でお答えしていきます。

別居からの復縁のきっかけ

【Question】
一概には言えないと思うのですが、別居から復縁をしたキッカケというのは皆、どのようなものがあるのでしょうか?参考にしたいと思っています。

【Answer】
別居からの復縁のキッカケは、人によって様々です。一例を挙げると「自然に、同居になる日が増えていき、そのまま戻った」、「話し合いをキッカケにして同居になった」、「別居先の実家を追い出されて同居に戻った」などがあります。ただ、これらはあくまでも一例であり、厳密に言えば、全員がそれぞれの事情によって復縁しています。詳細は下記の記事を確認してみてください。

参考記事:別居解消に役立つ5つの方法

別居中、してはいけないことはありますか?

【Question】
今、夫と別居しています。この期間中、してはいけないことはありますでしょうか?今の内に注意点を知っておき、気を付けたいと思うのですが。

【Answer】
別居中してはいけないことは、いくつかあります。これをしてしまうと、夫婦関係を後退させてしまったり、別居期間を無駄に長引かせてしまうと言う事にもつながるので注意してください。詳細は下記の記事で解説しています。

参考ページ:別居中してはいけない事について解説

別居は夫が出て行く方が良い?

【Question】
別居になりそうなのですが、この場合、夫が家を出て行った方が良いですか?

【Answer】
夫が家を出て行けば、連絡もとれなくなってしまうということが想定される場合は、妻が出ていくということもあります。ただ、これはどちらかというとレアなケースです。

基本的には、夫が出て言ってもらった方が妥当です。例えば子供がいる場合などは、母親と一緒に別居先に引っ越すことになると、がっっこうなどの転校なども必要になることもあるからです。

ケースバイケースで、夫が出て行くのか?妻が出て行くのか?は検討する必要がありますが、生活を大きく変えないためにという目的があれば、妻が自宅にいた方が良いことが多いです。

関連記事

さて、今回の『別居になった、きっかけは何?』についての記事はどうでしたか?

別居になるキッカケは人それそれですが、少しでも参考になれば幸いです。

ただ、既に別居になってしまった場合、夫婦関係を修復していくためにも、そこから行動をとっていくことが大切です。関連記事をご紹介しますので、併せて読んで頂くことで、別居についての知識を深めてみてください。

別居中、気持ちは変化する?

気持ちの変化
夫の気持ちは変わらず、このままずっと別居になってしまうのではないか?など心配はありませんか?夫の言動をみているとそういう心配も起こってしまいますよね。そこで、そういったネガティブな気持ちをを払拭するために、どう行動すれば良いのか?具体的な方法を解説します。

参考ページ:別居は永遠には続かない

別居中の夫と復縁したい


別居した後、夫婦関係を修復していくために、どんな行動をとれば良いのか?別居後に復縁していくためのたった1つの行動を紹介します。これをすることで、今の状況を変えてください。

参考ページ:関係修復するために必要なたった1つの行動

同居にもどすならいつが良い?

タイミング
別居後、いつのタイミングで「同居したい」と伝えるか迷ってしまいますよね。このタイミングの善し悪しは、同居に戻せるかどうか?ということにも大きく影響します。仮に間違った時機に伝えれば相手が頑なな態度をとるようになってしまい、夫婦関係も後退してしまい兼ねません。そこで、タイミングはいつが正しいのか?ということについて詳細をお伝えします。

参考ページ:別居解消のタイミング

別居になりそうだけど回避したい


突然、別居を切り出された!そんなときは頭も真っ白になってしまいます。しかし、別居を回避出来るのであれば、そうしたいと思いませんか?そこで、必要な知識について全体像を解説しました。これを知っているか?知らないか>は大きな違いになると思います。

参考ページ:別居を回避する5つの方法