こんにちは。
夫婦やりなおし相談室アシスタントの森田です。

先日友人がこんなことを言っていました。
「うちの夫婦、もう何年も家庭内別居状態なの」
「一緒の家に住んではいるし、主人の分もご飯を作ったり洗濯をしたりはするけれど、食べるのも別々だし、必要以上の会話もなくて」
「なんだか一緒にいるのに・・・。一緒にいるからこそ余計に寂しくて」

生活費のこと、子供のことを考えると離婚はできないということでした。

彼女はご主人と付き合っている頃は遠距離恋愛をしていて、なかなか会うことができずに寂しい思いもたくさんしてきました。
そしてずっと一緒にいたい、一緒に暮らしたいと思って結婚したのに。
いつからか少しずつすれ違ってしまって、家庭内別居状態になってしまいまったと言っていました。

一緒にいるのに寂しい。
一緒にいるからこそ余計に寂しい。

ご主人の収入で生活が成り立っている。
彼女も義務としてご飯も作るし家事もこなす。
でもそれがとってもきつい毎日だと言っていました。

いくら一緒住んでいても家庭内別居が続くと、夫婦関係は破たんしていきます。
一緒に住んでいても心の距離が離れていたらそれは物理的距離が離れているより余計につらいものです。

何とか心の距離が縮まるよう、自分の気もち自分の行動をコントロールできるといいのにと願ってやみません。