同居に戻せない原因は?

別居が始まってから、ご主人と時々話し合いをする、という人は多いと思います。しかし、その話し合いで「夫婦の問題」や「同居に戻す」ことばかり話題として取り上げていると、上手くいかないことが多いというのは知っていましたか?

あなたももしかしたら、今、成果が出ていないのは、別居や離婚問題など「夫婦問題ばかり」を取り上げて、話し合いをしているからかも知れません。そこで、今回は、別居後にどういう話し合いをすれば同居に戻していけるのか?についてお伝えします。

ご相談者様ご相談者様

確かに、私と夫との話し合いはいつも別居を続ける、同居に戻すの話し合いばかりです。あるいは、離婚する、しないという話しか出ないですね。。これが上手くいかない原因なんですか?

修復カウンセラー修復カウンセラー

そうです。今、別居しているんだから、離婚問題、別居のことで話し合いをするのは当たり前だろう…と思ってしまいますよね。しかし、それが逆に問題を解決出来ない事態にしてしまっているのです。

何について話すかが大事

別居を解消するために話し合いで必要なことは、問題そのものを取り上げて話すことよりも、話の内容をもっと「合意しやすいもの」に変えることです。

例えば「離婚する/しない」という問題を話し合いで取り上げても、対立はますばかりですよね?相手は離婚したいと言っていて、こちらはしない!と伝えているのですから、平行線をたどることになります。

結果として、そういう話し合いを続けていれば、夫婦間の対立が深まっていきます。当然の結果です。

しかし、別居を解消していく人、夫婦関係を修復していける人というのは、話し合いで、問題そのものを取り上げることは最小限に留めています。

この「何について話をするのか?」ということが、決め手になっているのです。

話し合いで取り上げるべき話題

では具体的にどんな話しをすれば、別居が解消されたり、離婚を回避できたりするのでしょうか?

実は「もっと会話の時間をとりたい」「休日の子供との過ごし方」など、比較的合意をとりやすい問題を話しているのです。何が合意しやすいのか?というのは、各夫婦ごとに異なります。

例えば、子供のことでは話しが合意になりやすいということもあれば、生活費の事であれば、比較的合意しやすいなどのことは、各夫婦ごとで異なります。

しかし、離婚、別居問題など、合意がとりにくい話をするのではなく、まずは「合意がとりやすいこと」から話しを進めているのです。

そして、「話し合って合意する」という経験を何度か積むようにしています。

簡単な問題から取り上げるについての注釈

しかし、多くの人はそうしていません。「自分がいかに愛しているのかを伝える」「離婚がいかに間違っているのかを伝える」のように、このようについ難しい話題を取り上げてしまうので、何かの事で合意出来る、ということがありません。

しかし、夫婦関係を修復したい、あるいは別居を解消したい、離婚を避けたいということであれば、まずは「合意しやすいことから話していく」という原則をしっかり覚えておいてください。

そして、話し合いで合意出来るということを何度か繰り返すことが状況を変えていくことになります。

問題点について話をする…となると、どうしても過去の失敗や過ちについて、話しをしなければいけないことが多くなります。そうなると、どうしても、気分も沈みがちになってしまいます。

一方「これから、絆を深めるために出来ること」を話し合うのなら、未来に向けてできることを話すので、これまでの過ちは一旦置いておいて、自由に自分の考えを話すことが出来ます。

もし、いつも話し合いは、問題点ばかり取り上げている…ということに心当たりがあるなら、次回は、この視点で話し合いをしてみてください。

その他、別居解消のために重要な事は、下記のニュースレターでお伝えしていますので、ぜひ無料登録してみてください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログより詳しい情報はこちら

ブログではお伝えできないなかった、具体的なノウハウや事例などが満載の「ニュースレター」に無料登録していただけます。下記に普段お使いのメールアドレスをご入力ください。1分以内に別居解消や夫婦関係の修復に役立つニュースレターをお届けいたします。

関連記事のご紹介

さて、今回の『別居後の話し合いで何を話せば良い?』についての記事はどうでしたか?

話し合いでは、そもそも「何について話しをするのか?」ということが非常に重要なキモです。ここを間違えると、話し合い自体が非常に困難なものになってしまうので注意してください。

その他、話し合いについては、様々な注意点がありますので関連記事もご紹介しておきます。併せて読んで頂くことで、話し合いについてのノウハウをさらに身につけて頂けると思います。

離婚について話すしかないなら

話し合いについての関連記事紹介
「今日は子供の面会のことで話をしたい」と思っても、ご主人が離婚のことについて話しをしてくると言うこともあります。そのような場合、一切、離婚について話をしないと言うわけにもいかないですよね?

そこで、離婚を回避するための話し合いの方法について詳細をまとめました。一通り重要なポイントを網羅していますので、確認してみくださいね。

参考ページ:話し合いで離婚を避けたいなら

以上、ご参考になれば幸いです。