別居5年の友人

こんにちは、夫婦やりなおし相談室アシスタントの森田です。

別居生活5年目の友人に久しぶりに会いました。ずいぶん元気に前向きになっていたので、とても安心しました。今日は、彼女の話を交えながら、復縁するための方法についてお伝えしたいと思います。

別居当初は荒れていた彼女

今では、既に別居開始から5年ほど経過していますが、別居が始まったばかりの頃のはご主人への怒りや恨みばかり。別居による環境への変化や、将来の不安から、自殺未遂まで起こしてしまっています。

ご主人の浮気。それを許せない自分の心。子供たちもそんな母親の姿から不安定になり、学校や幼稚園でも荒れていました。

次第に心も落ち着いた

そんな彼女ですが、実家のお母さんや妹さんが懸命に支えたためご主人との別居生活にも、だんだん慣れてきたということです。

それからもう一つ、彼女が心の支えとしたのは、彼女が大学生のころに亡くなっている、実のお父さんのお墓だったそうです。

お墓参りをして亡くなっているお父さんと話をすることで心に平穏を取り戻していったそうです。

一番の癒やしは?

もちろんご実家のお母さんや妹さん、友人もたくさん心配してくれて助けてもらったけれど、心配してくれるが故の意見やアドバイスをきくのがつらい時もあったと。

自分が変わらなくてはいけない。命を大切にしなくてはいけない。そんなことはわかっているのに、そこを突かれるとつい反発してしまっていたと。

何も言わずにじっと話を聴いてくれるお父さんのお墓の前では心が楽になっていったそうです。

お線香の香りに包まれて時間を気にせずに、自分の話したいことを言えたのも効果的だったようです。

相談相手が自分のことを思ってくれているからこそ、心配してくれているからこそ、意見してくれる。叱ってくれる。そんなことはがわかっています。

それでも自殺未遂を起こすほど心が弱っていたり、絶望の中にいる時はそんな善意の声も受け止めきれない時があります。

別居から5年経過した人が復縁するための鍵は?

別居から5年近くたった今も、時々、気持ちも弱くなりがちです。

そんな時はどうか自分を責めずに、黙ってあなたの話を聴いてくれる存在に向かってとことん話しかけてみてください。そうしているうちに、いくらかの気持ちが落ち着いてくると言うこともあると思います。

また、長期の別居生活を乗り越える鍵は間違いなく自分のメンタルをいかに保つか?です。具体的な別居解消のためのノウハウも大切ですが、メンタルの調子を崩してしまったら本末転倒ですよね。

また、長期に及んでいる別居をどう解消するか?などのノウハウを公開している『夫婦関係修復ニュースレター』を読んでみてください。こちらは、復縁していくためにどうすれば良いのか?具体的な問題解決に役立つと思います。

関連記事

さて、今回の『別居して5年の彼女が語ってくれたこと』についての記事はどうでしたか?

長期の別居生活になると、精神的にも辛いときがあると思います。ぜひ、下記の関連記事を読んで参考にしてくださいね。

別居中の子供の面会

子供との面会
別居している時に、子供の面会をどうするのか?ということについて解説します。詳細は下記よりどうぞ。

参考ページ:別居しているときの子供の面会

別居婚から離婚

離婚についての記事
別居婚をしていたけれど、次第に離婚問題になってしまったと言うことがあります。その事について体験を踏まえてお伝えします。

参考ページ:別居婚から離婚になった

久しぶりの顔合わせが気まずい

気まずいことについての記事
別居した夫と久しぶりの顔あわせ。どんな態度で臨めば良いのか?その詳細について解説します。

参考ページ:別居した夫とどんな顔をして会う?