別居になってしまうと、このまま別れることになってしまうのではないかという心配もあるのではないでしょうか。そこでここでは、「別れたくない」と思っている場合の具体的な対応や注意点などをお伝えします。その他、体験談などもあるので参考にしてください。
決意をするイメージ

別居しても、別れたくないときの心構え

ここでは別居になっても、相手と別れたくないという時、どのような心構えを持って臨めば良いのかについて解説します。

心構えの図解

関係を深めるキッカケにする

多くの人は、別居になってしまうとそれを不幸な出来事と捉えてしまいます。そして、落胆し、もう別れるしかないのではないかと考えてしまいます。しかし、夫婦カウンセリングの現場では、こういった別居などの危機をとおして夫婦関係をより強固なものに変えていく場面を何度もみています。別居になったことはショックではありますが、これを関係改善の好機と捉えて臨んでいきましょう。

自分を変える

別居は確かに困難な経験ですが、この時期を自己成長の機会として捉えることが大切です。このマインドを持つことで、自己反省や自己改善に意識を向けることができ、自分の成長を促進できます。自己改善といっても、難しく考える必要はありません。最初は自分の感情を冷静に保てるようにすることだったりの、行動パターンや生活習慣を見直すことなどから始めてみてください。

別居しても、別れたくない場合の対応

ここでは、別居になったとしても、それで別れてしまうなどのことがないよう、できる対応についてお伝えします。

継続的な連絡

継続的な連絡は、別居しても別れたくない場合の対応として非常に重要です。定期的に連絡を取り合うことで、自分の存在を相手に思い出してもらうと言う意味もありますし、心理的距離を縮めていくなどの意味でも重要です。具体的な連絡方法は、電話、メッセージ、ビデオ通話など、様々な形で行うことができ、お互いの都合の良いものを選べばかまいません。

話し合いの実施

相手が別れたいという意識が強いときは、話し合いの実施も必要です。話し合いを通じて、お互いの感情、期待、懸念事項を取り上げ、問題の解決に向けて向き合う必要素があります。こうすることで、別居から別れに繋がってしまうことを回避し、関係の修復を進めることが肝心です。

反省を伝える

反省を伝えることも非常に重要です。相手の怒りが強い場合、簡単にはこちらの反省を受け入れてくれないこともありますが、それでも自分の行動や態度などについて申し訳なく思っている気持ちを伝えることは将来の問題解決に役立ちます。また、反省を伝えることは、信頼を再構築するだけでなく、自己成長という点でも大いに役立ちます。

体験談『別れたくなかった私が、とった行動』

ここでは、夫婦やりなおし相談室にご相談頂いた方が、別居のことについて体験談を送ってくれました。ブログ読者さんの為に少しでも役に立てれば、ということなのでここで紹介させていただきます。

夫が強引に出て行く

私たち夫婦は、ある日の激しい喧嘩をきっかけに、夫が別居だと言いました。私は心の底から別れたくなかったので、別居には反対しました。しかし、夫の決意は固く、半ば強引に出て行ってしまいました。

連絡を再開

私はその後、夫婦やり直し相談室に相談することに決め、話し合いの結果、夫と連絡を再開することを最初の行動として決めたのです。私は勇気を振り絞り、夫に連絡を取りました。最初は夫も拒絶的でしたが、私が自分の非を認めて謝罪すると、徐々に態度が軟化していきました。そこまで3ヶ月ほどの時間がかかりましたが、けいぞくてきなれんらくをとって良かったと思います。

同居後も継続した話し合い

同居に戻った後も、夫との関係改善に取り組み続けました。お互いに話し合いをし、少しずつ不満を解消していくように進めていき、今では別れる危機は去ったと思います。

別居しても、別れたくないときの注意点

ここでは、別居担ったとしても、相手と別れたくないときの注意点について解説します。これらの注意点を守って対応するようにしてください。

辛抱強く取り組む

辛抱強く取り組むことは、別居しても別れたくないときの注意点として非常に重要です。別居をしたとしても、関係を修復していく事は可能ですが、その過程は時に時間がかかることもあります。そのため、辛抱強く取り組むことが何より重要です。最終的にはこの辛抱強さが、別居から離婚になってしまうなどのリスクを下げ、同居に戻れることにつながります。

精神的な健康を重視

もう1つの注意点として、精神的な健康面を重視することがあります。別居になってしまった当初は、感情的にしんどくなってしまうことが多々あります。ストレスや不安、孤独感などです。このような状況では、自分自身の精神的な健康を維持することが、関係の修復に向けた取り組みを続けるための基盤です。友達との会話や、ウォーキング、瞑想など、自分の気に入った方法で、精神的な健康を維持するための時間をとるようにしてください。

まとめ

今回は、別居になったときに、別れたくないと思った場合、どのような心構えで臨めば良いのかと言うことについてお伝えしました。さらには、具体的な方法や注意点にも言及しています。その他、別居解消に役立つ方法は、専用ニュースレターで公開しています。

よくあるご質問

ここでは『別居になったけど、別れたくない』について、よくある質問をQ&A形式でお答えしていきます。

別れるという夫

【Question】
別居後、夫から別れたいと言われ、とてもショックを受けています。私たちは数ヶ月前から別居しており、その間も何度か話し合いを試みましたが、夫の気持ちは変わらないようです。私自身はまだ夫を愛しており、子供もいるのでできればこの結婚を続けたいと思っています。しかし、夫からの別れの言葉に、どう対応すべきかわかりません。夫の気持ちを挽回する方法はあるのでしょうか?

【Answer】
ご相談をいただき、ありがとうございます。夫から別れたいと言われ、そのショックと困惑の気持ちは計り知れないものがあることと思います。夫との関係を修復するためには、まずはお互いの気持ちをしっかりと理解し、共有することが重要です。これまでの話し合いで夫の気持ちが変わらなかったとのことですが、もう一度、落ち着いてお互いの思いや願いを伝え合う機会を持つことをお勧めします。

大切なのは、ご自身の感情に正直であることと、お子様のことを最優先に考えることです。どのような結論に至るにしても、お子様が安心して成長できる環境を保つことが重要です。この別居している時期を乗り越えるためには、ご自身の精神的なケアも忘れずに行ってください。

関連記事

夫婦関係の修復ができる日、別居が終わる日は必ずやって来ます。今は、成果が見えなくても、コツコツとつづけていきましょう。さて、別居や夫婦関係の関連記事をご紹介します。併せて読んで頂くことで知識を深めて頂くことが出来ます。

別居後の荷物について

荷物についての記事
別居後、自宅に荷物を置きっぱなしにしているということがあります。大事な物だけでもとってきたいということがあると思いますが、相手と顔をあわせたくないこともあるのではないでしょうか。その場合の対処方法について解説。
参考ページ:別居後、荷物をどうする?会いたくない場合の対応について解説

感謝が夫婦関係を変える

感謝についての記事
感謝の気持ちを持つというのは、夫婦関係を変えていく上でとても大切です。もちろん、夫婦仲が悪い時はそう思えない面も大いにあります。そこで下記の記事を参考にしてください。

参考ページ:感謝の気持ちが、夫婦仲を変える

別居時の子供対応

子供の対応についての記事
別居している時、子供がいると、面会などをすると言うことがあります。しかし具体的にどのような形で面会を進めれば良いのか?詳細は下記よりどうぞ。

参考ページ:別居しているとき、子供の面会は一体どうする?