アシスタントの森田です。
 
このブログを読んでくださっているあなたは、
夫婦関係を修復したい、ご主人と別居を解消したいと、

毎日努力されていると思います。

その取り組みの中で、過去の自分を省みたり、
今まで避けてきた夫婦間の問題を
振り返ったり、整理したりすることもあるのではないでしょうか?

このようなとき、自分の嫌な部分を真正面から受け止めたり、
過去のご主人と対峙してきたことなど思い出すと、

本当に、苦しいですよね。
 

それでもご自身を変えて、良心に従った言動を続けようと
頑張っているあなたはとても素晴らしいと思います。

日々、別居しているご主人とメールや電話などで
連絡をすることもあると思いますが、

こちらが、どれだけ、誠実に対応しても、
ご主人から、冷たい態度を取られてしまうこともあると思います。

あなたの愛から出た行動に対して、ご主人から、
何の反応もなかったりすると、がっかりしてしまうこともあると思います。
 

いつになったら、別居を解消できるの?
もう、同居できる日はやってこないのではないか?
本当に夫婦仲はもどるの?

別居生活が続いていると、小さな事も気になって、
自分のしていることに自信を持てなくなってしまいます。

しかし、夫婦仲は「さなぎ」の状態と同じです。
「さなぎ」は外からは変化が見えません。

でも、内側では確実に変化が起こっていて、
ある日、その時が来れば羽化して成虫になります。

今は、表面的に変化が見えなくても、
内側ではきっともう変化が起こっていて、

別居が解消できる、
その日は確実に、近づいてきていると思います。

結果が見えないと、焦って不安になってしまいますが、
見えない変化は、きっともう、あなたも始まっていますよ。