初頭効果が話し合いの結果を左右する

「別居を解消するのか、それとも続けるのか?」など、夫婦間で大事な話し合いをするときには「初頭効果」のことは無視できません。初頭効果とは心理学用語で「最初の第一印象が、結果を大きく左右する」という意味のものです。

心理学用語の解説

例えば、ある2人の子供がいるとします。その2人に算数の30問テストを実施します。最初の一人は「前半15問が不正解で、後半15問が全問正解」とします。もう一人は正解と不正解が交互になります。結局、2人とも30問中15問正解したのは同じですから、算数の能力は同じと判断されるはずです。

ところが、何度実験を繰り返しても「前半15問が全て不正解」だった子供の方が能力が劣ると判断されてしまうのです。これは、算数の先生に実験を行ってもやはり主観的には「前半15問が不正解」だった子供の方が能力を低く見積もられてしまうのです。

これ以外にも心理学の世界では、初頭効果を裏付ける実験というのがたくさんあるのですが、とにかく初頭効果は「最初にその人を観察して得た情報が、その後のその人の人物像に大きく影響を与える」というものだと理解してください。そして、この初頭効果が話し合いの結果にも大きく影響を与える事になるのです。

ご相談者様ご相談者様

確かに、最初に間違いが続いた子の方が、算数ができないのではないか?という印象が出てきますね。ただ、これが夫婦問題にどう影響するんですか?

心理学的には話し合いの結果は最初で決まる

別居の解消や離婚についてなど、夫婦間で重要な話し合いをすると、あなたは「話し合いの出だし」に注意を払っていますか?

例えば、話し合いの出だしが「えっと…今日は何を話したいかというと~」という感じで、凄くしどろもどろな感じだと、その雰囲気を後で挽回するというのは、かなり厳しいものになってしまいます。

話し合いも最初が肝心

何でも第一印象というのは、なかなか変えられないんですよね。ですから、しどろもどろで話し合いをスタートした場合、後からいくら良いことを伝えても、会話全体の印象を変えることは困難です。逆に、スタートダッシュで、きっちり会話を始めると、途中、会話の流れが散漫になったり、何が言いたいか分からなくなって多少意見が矛盾していたりしても、全体としては良い話し合いになりやすいです。

初頭効果は、話し合いの流れを大きく決めることになるのです。

別居解消の話し合いでは最初にコレを伝える

「初頭効果」については、別居のことなどで、散々夫婦間で話し合いを経験した人には、よく実感として分かることだと思います。出だしが良ければ、比較的その後の話し合いもスムーズに進みがちですし、最初でコケれば挽回はかなりしんどいですよね。

そこで、今後、別居についての話し合いをする前には「話し合いの冒頭で何を言うか?」ということを決めることは、準備として必ずやっておきたいものです。冒頭で何を話すか…ということを、夫婦間で話し合う前に、きちんと整理して臨むようにしましょう。

具体的に、話し合いの冒頭で何を伝えれば良いのか?例えば…

  • 冒頭フレーズ例1.今日、話し合いたいことは●●という理由で、とても大切な事だからしっかり聴いて欲しい
  • 冒頭フレーズ例2.あなたの正直な気持ちを覚悟があるから、言いにくいこともハッキリ言ってもらってかまわない
  • 冒頭フレーズ例3.仕事が忙しい中、時間を取ってくれてありがとう。この貴重な時間を大切に使いたいから真剣に話し合おう

など、話し合いの目的によって冒頭のフレーズは変わりますが、このようなメッセージを持ってくることによって、これから始まる話し合いに真剣に臨もうという勢いが出てきます。

もちろん、逆パターンとして下記のように伝えるのも良いと思います。

  • 冒頭フレーズ例4.今日はリラックスした気持ちで、お互いの率直な意見交換ができたら嬉しいから、思いついたまま意見や考えを伝え合おう
  • 冒頭フレーズ例5.別居を始めて3ヶ月になるけれど、そろそろ今後の事について、率直な意見を聴きたいので、あなたの自由な考えを好きに話して欲しい

このようなリラックスを促すフレーズでも良いと思います。どちらにしても、話し合いの冒頭で何を伝えるかによって、その話し合いでの方向性や雰囲気はかなり強く決定づけられてしまいます。そして、それが別居解消を実現出来るかどうかにも大きくつながります。ぜひこの点を、話し合いの準備として考えてみてくださいね。

まとめ

心理学の世界では「初頭効果」というものがあります。「最初の第一印象が全体の印象を支配する」ということです。これは、夫婦間の話し合いでも影響します。例えば、話し合いの冒頭がしどろもどろであれば、話し合い全体もそういう雰囲気で終始することが多くなります。

逆に、この初頭効果を上手く活用すれば、細部のことを心配しなくても、スムーズに進めていくことが出来ます。今回は5つの冒頭フレーズパターンを紹介しました。これらのフレーズを参考にして、別居解消に向けて話し合いを進めていきましょう。

心理学を活用した、さらに具体的な別居解消法についての情報は下記のニューレターに無料登録してください。

ブログより詳しい情報はこちら

ブログではお伝えできないなかった、具体的なノウハウや事例などが満載の「ニュースレター」に無料登録していただけます。下記に普段お使いのメールアドレスをご入力ください。1分以内に別居解消や夫婦関係の修復に役立つニュースレターをお届けいたします。