ご主人が「そろそろ別居を解消しようかと思う」などのような発言が見られたときは、とても嬉しいものです。しかし、ここで感じなのは、こちらから同居を急かすことはしない、ということです。折角、ご主人が「一緒に生活する」ということに気持ちが向いているので、ここで急かしてしまうことは逆効果になりやすいからです。

むしろ、たまにご主人と会ったときには、一緒に食事が出来たり、出かけたりすることができるのであれば、そこで「お互いが少しでも気分良く過ごせる」ということを目指して行動していった方が良いと思います。このときに、別居生活を続ける、続けないということで、話をするのはあまり好ましくありません。理想を言えば、そのことは、ご主人から話しがでる・・・というのを待った方が良いです。

究極的には、ご主人が自分の意思で、今の生活に決着をつけ、同居に対する決意をしてくれなければ、問題が再燃することもあるのです。

また、以前、何かの理由で、別居になったと思いますが、具体的にご主人が理由として挙げたことはどのような事がありますか?大事なのは、同居後、そのご主人が指摘してきたことを繰り返さないことです。これを繰り返してしまうと、以前より酷い状態になって対立が再燃します。

どのような事をご主人から言われたか?と言うことによっても変わってきますが、今の内に、それを再び繰り返さないように準備は進めていきましょう。