Lineを使って関係修復したい

今、別居していたり、夫婦関係が悪いという場合は、メール/Lineのメッセージを工夫して、夫婦関係を修復に何としてもつなげたいところです。

しかし、いくらメール/Lineを送っても、全くスルーされたり、喧嘩に発展してしまう、険悪なやりとりに終始してしまう…などのことでお悩みの人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は別居を解消したり、夫婦関係を修復するために、どんなメッセージを書けば良いのか?そのことについてお伝えします。

ご相談者様ご相談者様

確かに、別居中にどう夫にLineのメッセージを送れば良いのか?迷ってしまいます。一歩間違えれば、夫を怒らせて夫婦関係の修復も後退してしまうのではないかと心配なんです。どうすればいいですか?

あなたのLineにはコレが入ってますか?

突然ですが、あなたの手紙には「提案」が入っていますか?

提案というのは、この手紙やメール/Lineを読んでもらうことで、夫に何か行動をとってもらうものです。例えば「別居を解消するための話し合いに来て欲しい」、あるいは夫婦問題以外であれば「子供の入学式に来て欲しい」などのことです。

このように、夫にメール/Lineを送って、その後、何かのアクションをとってもらうためのメッセージ内容を提案と呼んでいます。そして、この提案をメール/Lineのメッセージ文の中に入れるということが決定的に大事な要素なのです。

効果のないメッセージとは?

「じゃあ、別居している夫に同居に戻して欲しいと提案をすれば、良いんですね?」

と思ってしまうかもしれません。しかし、それは必ずしも正しくありません。そのように書くこともありますが、多くの人は提案内容が過大です。

例えば「別居していて5年間連絡を取っていないけれど、メール/Lineを送って、そのメール/Lineに同居に戻したいと提案したい」のように提案をすることは、明らかに提案内容が大きすぎます。提案内容が大きすぎると、通常、相手に拒絶的な反応をとらせてしまいます。

そこで、メール/Lineで提案をする場合、ある程度、実現可能そうな見込みのあることを伝えていきましょう。メール/Lineは夫婦関係を修復していく上で効果的なツールですがそれでも、実現できることには限界もあります。

夫婦関係の修復を着実に前進させる

では、具体的にどう提案内容を伝えて夫婦関係を修復していけば良いでしょうか?

先ほどもお伝えした通り、提案が実現する見込みが80%以上あるところまで、ハードルを落とす必要があります。つまり感覚的に「これを伝えたら、ほぼ確実にOKしてくれるだろう」という高い見込みがあることを伝えていくということです。
80%以上承諾をもらえる提案
そのためには「その前に何が起こっていないといけないか?」というこことを考えて提案のハードルを下げていきます。

たとえば、「離婚要求を撤回してくれる」ということが一番の望みだったとします。しかし、現状、この提案を伝えても、承諾してくれる可能性は10%くらいだろうと考えているとします。そうすると、その場合、「この提案が実現する前に、どのような事が起こっていないといけないだろうか?」と考えます。

すると例えば「せめて、喧嘩が頻発する、ということが解消されないと難しいだろう」と思えるかも知れません。そうすると、離婚を撤回する…という提案をするよりは、「お互い疲れるから喧嘩はなるべく控えて、頭に血が上ったときは、一日待って、時間をおいてから話を再開しよう」という提案ができるかも知れません。

しかし、それでもハードルが高いと思えば、「それが起こる前に何が起こっていないといけないだろうか?」と考えます。

すると、「喧嘩しないようにする以前に、私達にはそもそも挨拶1つないので、信頼関係もない。だから、せめてメール/Lineで別居している夫とも挨拶くらいはできるようにしないと、お互い疑心暗鬼で、すぐに喧嘩になってしまうだろう」と思えれば、「メール/Lineでも良いので、挨拶くらいはするようにしませんか?」という提案をまずはしていくことになるかもしれません。

このように、少しずつハードルを下げて、現実的に80%以上、承諾してくれるのではないか?と思えることを次回のメール/Lineで提案していきましょう。

Lineで提案するときのポイント解説
メール/Line一通で、できることには限界があります。なので、現状からかけ離れすぎていないだろうか?ということに注意を払い、ある程度、実現できそうな見込みのあることをまずは提案として取り上げていきましょう。そして、提案内容が実現すれば、現状より一歩、夫婦関係の修復が進んだことになります。

ブログより詳しい情報はこちら

ブログではお伝えできないなかった、具体的なノウハウや事例などが満載の「ニュースレター」に無料登録していただけます。下記に普段お使いのメールアドレスをご入力ください。1分以内に別居解消や夫婦関係の修復に役立つニュースレターをお届けいたします。

今回の関連記事

さて、今回の『夫婦関係を修復するためのメッセージの書き方』についての記事はどうでしたか?

メール/Lineなどを送るときには、メッセージ内容が大切です。ないようがよければへ本当をもらいやすいですし、悪ければスルーされるか、悪くすれば不満や批判になって返ってきてしまいます。

ただ、夫婦関係を修復するための「連絡方法」については、いろいろ他にも気を付けるべき点があります。そこで連絡を取ることについての関連記事をお伝えします。

そもそも頻度はどうする?

連絡の頻度
今回の記事でメール/Lineのメッセージ内容については解説をしてきましたが、そもそもどれくらいの頻度で連絡をすれば良いのか?というのも疑問ですよね。多すぎれば、反発されそうですし。。

そこで、連絡頻度についての詳しい内容をこちらに紹介していますので参考にしてください。

参考ページ:別居中の連絡頻度についての疑問を解決