自営業で夫婦仲が悪化

自営業をしていると、ご主人と家庭でも一緒。職場でも一緒ということがあります。仮に一緒に働いていないとしても、昼食は一緒などのこともあるのではないでしょうか?

このように自営業をしていると、自然に夫婦一緒に時間を過ごすことが増えていきます。それが夫婦関係にプラスに働くのであれば、問題ありません。しかし、必ずしもそうならず、共有時間が増えることで、夫婦関係にマイナスに働くこともあるのではないでしょうか?

例えば、仕事を一緒にしていると怒鳴られることも多くなったり、それが家に帰っても続いたりなどということもあるのではないでしょうか。

このように、自営の夫婦関係は、他とはちょっと違う要因が働いています。そこで、自営業をしている夫婦関係を改善するための方法について詳しくお伝えします。
記事の導入マンガ

改善のためにできること

自営業をしている夫婦関係では、どうしても「仕事での関わり」が大きく影響を及ぼします。そこで、妻がどう仕事に関わるのが良いのか?ということについて解説します。仕事へどう関わるのかについては、大きく分けて2つあります。

1つは積極的に自分も仕事に関わる方法。もう1つは完全に手を引いてしまうというものです。1つずつ解説します。

方法1.共通の目標

自営業で仕事をしている場合、その機会を夫婦関係のために利用する事が出来ます。例えば、仕事がピンチだと言うことがあれば「一緒にそのピンチを乗り越えよう」と共通の目標を持って取り組む事が出来るかも知れません。

仕事のことに話題を集中することで、夫婦関係の些細な『いざこざ』は、気にならなくなる可能性が高いのです。

実際、イリノイ大学のJ. Keith Murnighan博士らは成功しているプロの楽団の内部で生じている衝突・対立について調査しました。


出典:JSTOR.org

楽団に所属している各メンバーに日々生じている衝突・対立についてインタビューしました。すると、成功している楽団ほど日々の衝突について特に話し合いなどして解決を図っていないということが分かりました。

つまり、練習や楽団の成功に邁進しているからこそ、日々のちょっとしたいざこざには関心が向きにくいと言えます。高い目標を持っていれば、結果として些細な衝突・対立する事柄を気にしていられなくなりますよね。
日々の衝突についての図解
自営業で仕事をしている場合も、まずは仕事の成功にお互い邁進し、協力しあうことで日々の夫婦問題についての関心を上手くそらすことが出来るのです。

方法2.仕事から手を引く

自営業の環境で、夫婦仲を改善する為に出来ることの別の方法は、奥さんが仕事から完全に手を引くという対処です。仕事から完全に手を引いてしまうのです。

この場合は、奥さんは専業主婦になっても良いですし、外に働きに出るということも可能です。それは、どちらでも構いません。この場合は、覚悟がいりますが、職場での関係性をあえてなくすことによって、夫婦間の問題をシンプルにすることができる可能性があるのです。
仕事から手を引くことについて図解
どちらの方法が良いか?というのはケースバイケースです。

自営の仕事に関わる際の注意点

今回2つの方法を取り上げてきました。1つは「共通の目標を持って結束力を高める」という方法。もう1つは完全に自営業の仕事からは手を引き、関わりを減らすという対応です。

どちらの方法も効果がありますが、それぞれに注意点があります。

一緒にする場合

まず「共通の目標を持って結束力を高める」という場合、2種類の目標を立てるようにしましょう。その方が、自営業の仕事を通しての絆が深まるからです。

1つは、思いっきり高い目標です。例えば「この業界で、自分のお店をNo1にする」などです。こういった高い目標がモチベーションにつながる可能性が高いからです。ただ、高いだけの目標だと、現状とのギャップがありすぎて、どこから手を付けて良いのか…と途方に暮れてしまうこともあります。

なので、現在のお店を一歩だけ前進させるにはどうしたら良いか?という小目標も同時に立てます。この2種類の目標を立てるようにしてください。

仕事から手を引く場合

また、完全に自営業の仕事からは、手を引くと言う場合は、その分、夫婦の共有時間が減ってしまいます。家庭内で、今まで以上に共有時間を大切にすることは忘れないようにしましょう。

例えば、休日は一緒に行動をともにする、昼食や夕食は一緒に摂るようにする、などの対応が考えられます。極端に共有時間が減ってしまうと、今度は、自営業の仕事を一緒にしていたときとは別の原因で、夫婦関係が後退してしまうので注意しましょう。

まとめ

今回は、自営業者のための夫婦関係の改善方法について解説してきました。1つは共有活動として、一緒に仕事に取り組むという方法です。そして、もう一つは逆に完全に仕事からは手を引くという方法です。どちらが良いかはケースバイケースです。

例えば、今まで夫婦で一緒に仕事をしていて、妻が仕事から抜けることは現実的に難しい場合は、高い目標(あるいは危機からの脱出)などを設定し一緒に仕事に取り組むというのが妥当かも知れません。しかし、「完全に仕事から手を引く」ということが可能であれば、それをしてもかまわないと思います。仕事から手を引けば、比較的、自営業をしていない家庭と近い環境になると思います。
まとめ

ブログより詳しい情報はこちら

ブログではお伝えできないなかった、具体的なノウハウや事例などが満載の「ニュースレター」に無料登録していただけます。下記に普段お使いのメールアドレスをご入力ください。1分以内に別居解消や夫婦関係の修復に役立つニュースレターをお届けいたします。

よくあるご質問

ここでは自営業と夫婦関係に関わる質問を取り上げ、解決策などをお伝えしていきます。

Q.日々のストレスはどうしたら良い?

Question
自営の仕事の都合上、夫婦で一緒に働く以外選択肢がありません。つまり、私が仕事から手を引くということは、出来ない状況です。しかし、この状態だと、非常にストレスがたまってしまいます。将来的に高い目標を持って…とは思いますが、それでも、今、夫婦喧嘩が起こって仕方がないです。どうすれば、このストレスを避けることが出来ますか?

Answer
今回は、自営の仕事をしていて、どうしても一緒に働かざるを得ないという場合の質問にお答えしていきます。本当は、自分が仕事から手を引けば夫婦喧嘩にもならないと思うのですが、それを避けらる事が出来ないこともあります。そして、一緒にいないといけないので、夫婦喧嘩になり、ストレスがたまってしまうという悪循環になります。…続きは下記の音声で。

関連記事

さて、今回の『自営業をしている場合の夫婦仲の改善』についての記事はどうでしたか?

仕事を通して夫婦仲が改善できたり、逆にそれが原因で悪くなったりすることがあります。特に自営業の場合、影響が大きいと思いますので、注意が必要です。

そこで仕事の影響について言及した夫婦関係改善について関連記事をご紹介します。併せて読んで頂くことで、知識を深めて頂くことが出来ます。

孤独を感じる

仕事中毒
夫が仕事中毒で、孤独を感じてしまうということはありませんか?実は、ワーカーホリックになっていると実際に家族との時間は減り、精神的な健康面も決して良くないのですが、そのことについて詳しく下記で解説しています。

どのような形で共有時間をとれば良いのか?ということについても参考にしてください。

参考ページ:夫が仕事中毒で妻は孤独