別居と言われたショック

別居だと言われるとショックも大きいですよね?

実際に別居になれば、寂しくなりますし、このまま別居が続いて元に戻れないのではないか…などの不安もあるのではないでしょうか?そこで、今回は、夫婦やりなおし相談室のスタッフが実際にご主人に別居だと言われたときの体験談をご紹介したいと思います。

きっと、あなたも別居すると言われた辛い気持ちから回復するのに役立つと思います。

ご相談者様ご相談者様

私も先日、夫に別居を言い渡されて、とても辛いです。今回の体験記を参考にしたいと思います。

あなたの一番辛いときは?

夫婦やりなおし相談室アシスタントの森田です。

人生で一番幸せな時っていつですか?

希望する学校に入学が決まった時?
結婚当初?お子さんが生まれた時?

私はこの質問には迷ってしまいます。子供時代親から愛情を受けて育ててもらったし、友人にも恵まれ楽しい学生生活を送ってきました。今も好きな仕事をさせてもらって子供もスクスクと育っているので幸せを感じています。

ただ、人生で一番つらかった時は?

この質問には即答できます。

2011年5月~の半年間です。

突然、別居を言い渡される

当時、私は鬱病を患っていました。

夫からいきなり別居を言い渡され、お金、別居生活、女性問題、子育てをめぐるトラブルが山積みで、夫婦喧嘩が絶えませんでした。これまで少しずつ積もっていた夫婦問題が一気に、表面化した時期です。
図解「当時の精神状態」
毎日泣いて、別居中も、何とか彼の気持ちをとり戻そうとしていました。夫の顔色を見る度に、びくびくしていました。

「こうしたら、別居が長引くかもしれない」
「これを言ったら離婚されるんじゃないか」

考え方や行動の基準が全て、別居中の夫になっていました。

しかし、夫が別居先から自宅に寄ってくれたときも、どんなに明るく挨拶しても、どんなに手の込んだ料理を作っても、夫からは無視されるか、口を開いてくれたとしても暴言ばかりでした。

今でも忘れられないのは、鬱病で通院していた私に、

「鬱が治ってほしいとは思わない」
「別居を解消したいと思わない」
「正直お前が治ろうが治らまいが関心がない」

この言葉で、完全に私の心は折れました。

「私がいないほうがいいんだ」
「私さえいなくなれば全てうまくいく」

かといって自殺する勇気もありませんでした。遺された子供がお母さんが自殺じゃあまりに辛い。

それより、お母さんが事故死の方が納得するんじゃないかと まで思い詰めバカなことを考えていました。

シャンデリアの下で怯える辛い日々

2011年。その頃は東日本大震災の影響で、まだまだ、余震が頻繁にあったころです。

地震速報が流れると、わざとシャンデリアの下に行って震災の事故に遭ったらいいやと本気で思っていました。

辛い日々の図解
その後、半年で最悪な精神状態からは抜けることができましたが、今思うことは、まずは生きていることに感謝。

それから当時の夫の言葉に、それほど過剰に反応することはなかったということです。もともととても優しい人です。

そんな彼があんな暴言を吐いたのはそれほど彼も追いつめられていたんだということです。

夫婦喧嘩の時や、別居するほど、冷たい夫婦関係の中にあると時にご主人から誹謗中傷されたり、あなた自身の人格を否定されたりするかもしれません。

しかし、それをまともに受ける必要はないと思います。誹謗中傷は、

「私はこんなに陳腐な発言でしか不満を解消できない」
「私は今の置かれている状況になすすべがない」

「私は無力だと自分が認めている」
「こんな言葉で武装して自分自身の身を守るしかない」

「建設的な方法で物事を解決できません」

ということを表現しているだけです。ご主人は「私は無力です」と言っているにすぎません。
誹謗中傷への解釈

心が折れそうなときは

ご主人を愛していればいるほど、別居を解消したいという気持ちが強ければ強いほど、ご主人からの暴言はショックですし、心が折れかけてしまいます。

しかし、これに過剰に反応することも傷つくこともありません。

ここに反応してしまうと私のようにバカな判断、ネガティブな思考に陥ってしまいます。ご主人の発言は残念ですが「今はああするしかないんだ」と温かく見守りましょう。

最後にご案内です。私が元気を取り戻すきっかけをもらった、夫婦やりなおし相談室のニュースレターというのがあります。

毎日一通、元気を取り戻すことができたり、夫婦関係を修復するのに役立つ情報がたくさん載ってます。私もこのニュースレターにとても救われました。きっと貴方の役にも立つと思うのでぜひ無料ですから、登録してみてくださいね。

ブログより詳しい情報はこちら

ブログではお伝えできないなかった、具体的なノウハウや事例などが満載の「ニュースレター」に無料登録していただけます。下記に普段お使いのメールアドレスをご入力ください。1分以内に別居解消や夫婦関係の修復に役立つニュースレターをお届けいたします。

関連記事

さて、今回の『いきなり別居を言い渡されたとき。人生で一番辛い』についての記事はどうでしたか?

今回は夫婦やりなおし相談室アシスタント森田の体験談を元に記事をお届け致しました。

別居時に不安や辛い気持ちに陥ると、1日1日生き抜くのが本当に大変になりますよね。そんな毎日に少しでも、お役に立てればと思い、下記の記事をご紹介します。

併せて読んで頂くことで、別居時の辛い気持ちや不安への対処方法について知識を深めて頂くことが出来ます。

不安の軽減に役立つ方法

一日中不安になる時の対処法
別居して不安が大きいと、一日中そのことが頭から離れないということはありませんか?そういう時のために出来ることの1つは、刺激コントロル法です。

合う、合わないはありますが、この方法を活用することで不安や心配からある程度解放されることになります。一度、試してみてくださいね。詳細は下記のリンクより。

参考ページ:別居の不安克服には刺激コントロール法

この辛さはいつまで続く?

離婚要求いつまで続く?毎日辛い
連日、夫か離婚を要求されるので辛い。あるいは無視が続くので「このまま夫との関係悪化がずっと続くのではないか?」と不安になる。もしあなたがそのような状態になっているなら、こちらが役に立ちます。

最初に何に取り組めば良いのか?詳細は下記の記事でご案内致します。

参考ページ:夫との関係が苦痛で辛い!