夫婦関係は改善されてる?

「最近、夫との関係改善が前に進んでいるのか?後退しているのか分からない」と言うご相談がよくあります。

「夫婦関係」というのは、目に見えないので、前進しているのかどうか?不安になってしまいますよね。特に別居していたり、同居していても普段、顔を合せることもない家庭内別居のような状態だと、その判断は難しいものになってしまいます。

そこで、今回は夫と別居しているときの関係改善が前に進んでいるのかどうか?その確認方法についてお伝えします。

ご相談者様ご相談者様

確かに、私と夫との関係は修復に向けて前進しているんだろうか?とよく不安になります。どのようにしたら確認出来ますか?

結果に注目すると不安が増大

別居中、夫と関係が修復に向けて進んでいるのかどうか。なかなか判別はつきにくいものです。

ただ、「夫婦関係の改善ができた」というのは、究極、自分が「関係を良くするための行動」を取った結果でしかありません。

例えば、学校のテストの点数というのは、結果の1つです。結果を良くしようと思ったら結果に注目しているだけではどうにもなりません。「明日のテストで90点取りたい」といくら考えても、結果はコントロールできません。

しかし「(90点という結果を得るために)今日は夜の10時まで勉強するぞ」というのは、コントロールできます。なので、結果ばかり気にするよりも「今日出来ること」に焦点を合わせた方が正しい努力ができます。

同じように、「今の夫婦関係」というのは、これまで自分が取ってきたことの結果でしかありません。そして、その結果はコントロールできないことなので、そこに注目しすぎると、だんだん混乱してしまいます。

結果に注目しすぎると、いつも不安になります。例えば、「テストの結果ばかり気にしている」という状態だと、不安が大きくなる一方です。

関係が改善できた結果に注目

そこで、大切になってくるのは、結果よりも「自分が夫婦関係を良くするために今月、どんなことに取り組んだのか?」あるいは「別居解消のためにどんなことに取り組めたのか?」という自分の行動です。

行動で改善の進捗を確認

夫婦関係を改善するために自分のとっている行動。この点に意識を向けるようにすれば、自然に、不安はこれまでより軽減されていきます。

自分が何をしたか?あるいはしなかったのか?ということは「明確」です。今日一日を振り返ってしっかり行動がとれていれば「今日はは頑張ったな」と自分で自分のことを褒めることも出来ます。

ですから、「夫と関係が改善したか?」という結果よりも、「今日、別居解消のために自分がどんな行動をとったか?」に注目するようにしてみてください。

ビジュアル化して不安解消

また、行動に意識を向けるためには、記録帳をつけることをお勧めします。

夫婦関係の改善をするため、あるいは別居を解消するために、自分のとった行動を記録帳には記載するようにしてみてください。これをしておくことで、自分のとった行動を目に見える形で残すことが出来ます。

そして、不安になったときはこの記録帳を見直して見ましょう。そうすることで「自分は、案外、できる限りコトはやってきているな」と、モチベーションを復活させることにもつながりますし、不安を解消していくことにも役立ちます。

別居しているときには、夫婦関係の改善が前進しているのか?それともしていないのか?と不安になりがちですが、行動に注目すれば不安も軽減し、そして行動を続けていれば、結果は必ず、後からついてきます。

まとめ

今回は、夫婦関係の改善について進捗状況が気になる人がどう対処すれば良いのかについて解説してきました。結果はコントロールできません。ですので、そこばかり気にしていたら、不安になります。結果は結果であり、そこばかり考えていてもできることはないからです。

一方「結果を得るために今日、自分ができることは何か?」と「できること」について考えていると、視野も広がり気持ちも見前向きになります。

そして、「行動したことの記録帳」をつけるとより効果も倍増です。

その他、夫婦関係を改善するための様々な方法を下記のニュースレターで公開しています。無料購読できますので、今の内にご登録ください。

ブログより詳しい情報はこちら

ブログではお伝えできないなかった、具体的なノウハウや事例などが満載の「ニュースレター」に無料登録していただけます。下記に普段お使いのメールアドレスをご入力ください。1分以内に別居解消や夫婦関係の修復に役立つニュースレターをお届けいたします。