別居になると分かる寂しさ

同居している時には気づかなかったけれど、実際、別居が始まるとパートナーがいないことで、寂しさを感じるということも多々あるのではないでしょうか?

例えば、今までは食事も賑やかに食べていたけれど、パートナーがいなくなることで、しゃべる事も減ってしまったと言うこともあるかも知れません。このような寂しさを実感することは、大変辛いことです。

そこで、今回はこの「別居が始まって寂しく感じる気持ちをどう対処すれば良いのか?」ということについて解説します。

ご相談者様ご相談者様

私も夫と先月から別居をしています。これまでと違って家庭内が随分、静かになってしまいました。どうしても寂しさを感じるのですが、同居に戻すまで自分の気持ちが持つのかどうか心配です

どんな時に寂しいと感じる?

別居後、パートナーが不在のために寂しさを感じることがあると思います。具体的にどんな場面で寂しいと感じるのかいくつか紹介したいと思います。
図解

1.食事の時

今までパートナーが一緒だったときは、比較的会話もあったけれど、一人いなくなることで会話量が減っている。いつもの場所にパートナーがいないということで、やはり寂しさを感じてしまうことが多々あります。子供がいれば、まだこの寂しさも紛れやすいですが、夫婦2人家族の場合は、余計寂しいと感じてしまいます。

2.就寝時

1日忙しくしていても、就寝時に隣にパートナーがいないということがあると、やはり寂しいと感じることが多くなってしまいます。実際、別居になった人の多くの人がこの時間帯、寂しさを感じているようです。もちろん、元々別々の寝室で寝ていたという場合は、ここは該当しないと思います。

3.休日

休日、いつもパートナーと過ごしていたなどのことがあれば、やはりこの日は寂しさを感じてしまうことが多くなります。パートナーと別居になることで、どう時間を過ごせば良いのだろうか?と迷ってしまうことも多々あると思います。

別居後の寂しさへの対処方法

ここでは、別居後感じる寂しさを緩和させる方法についてお伝えします。同居に戻せるまで、寂しさを完全になくすことは難しいかも知れません。しかし、同居に戻るまでの期間であれば、いくらか気持ちを正常に保つことは出来ると思います。

1.新しい事を始める

スポーツや学習、あるいは仕事のようなことでもかまいません。サークルやクラブなどに所属して、新しい事を始めることは寂しさを紛らわせる上でとても有効です。というのも「新しい事」というのは、注意がその事に向きやすいため、少なくともその時間は寂しさを感じないで済むことが多くなるからです。
新しい事の図解

2.実家に戻る

寂しさが大きくて、日々の生活が辛いという場合は、実家に戻るということを考えてもかまいません。周囲に人がいるというのはとても大切です。以前のご相談者様の中には、週末だけは実家に帰るようにしていた、などのように寂しい気持ちを上手くやり過ごしていた人もいます。

3.空白の時間をなくす

普段、忙しくしている間は、寂しさを感じないで済むことも多いと思います。しかし、何もすることがない時間は、やはりパートナーのことを考えてしまったりして、余計、寂しさを膨らませてしまうような事をしてしまいます。

ですので、寂しさを紛らわせる効果的な方法の1つは、空白の時間を作らないことです。どういったことでも良いので、できる限り忙しくスケジュールを入れるようにしてみて下さい。

実際、アデライド大学JohnBrebner博士達は男性27名、女性68名に幸福度テストを受けてもらいその点数が高い人は生活リズムのテンポが速いということを確かめています。生活テンポを上げることで22%も幸福度が上昇しています。

『Relationships between happiness and personality』
出典:ScienceDirect

不安や寂しさを感じるときは、空白時間は、けっこう大敵になるので少し忙しく、生活リズムのテンポを上げることを意識してみてください。

子供が寂しいと感じた場合の対応

別居になったことが原因で、自分が寂しいという気持ちはもちろん、子供が寂しいと感じてしまい対応に困ってしまうこともあるのではないでしょうか。例えば次のような行動が表面に出てくるかもしれません。

  • 自分と離れることを嫌がる
  • やや暴力的になってしまう
  • 夜になると寂しいと言って泣いてしまう

このような場合の対処方法についてお伝えします。

1.スキンシップを多めに

抱きしめてあげる、手をつないであげるなど、スキンシップをとることは相手の不安感を払拭することに役立ちます。学校や園から帰ってくるときに、抱きしめてあげるなど、ある程度、どのタイミングでスキンシップをとるということを決めておくと、行動に移しやすいかもしれません。

2.小まめに褒める

ちょっとしたことでも良いので、小まめに褒めるということをしていきましょう。ただ、無理に褒めなくても、声をかけるというだけでもかまいません。「あなたのことを気にかけているよ」ということが子供に伝わることで、お子さんにとっては大きな安心感につながります。

3.子供の話を聴く

学校や園であっこと、あるいは今、不安に思っていることなど、何でも良いので積極的に子供の言葉に耳を傾けるようにしていきましょう。その際には、否定したり評価したりせず、極力、「楽しそうだね」、「上手にできたんだね」というように共感メッセージを伝えるようにしてみてください。

まとめ

今回は別居によって寂しさを感じる場合の対処方法について解説してきました。その他、別居問題の解消に役立つのが「夫婦関係修復ニュースレター」です。こちらには様々なノウハウも公開しています。今なら無料登録して頂けますので、今の内に下記のフォームよりご登録下さい。

よくあるご質問

ここでは『別居になって寂しい!この気持ちにどう対処すれば良い?』について、よくある質問をQ&A形式でお答えしていきます。

別居後、連絡がないので寂しい

【Question】
夫と別居してから、連絡をしても、ほとんど返答がありません。あったとしても非常に素っ気ないです。そのため、凄く寂しく感じてしまうのですが、これは慣れでなんとかなるものでしょうか?

【Answer】
確かに、同居していたときとは異なって、相手の態度が冷たいものになってしまうということがありますよね。そのようなことがあると、寂しく感じてしまうのも無理ないと思います。

ただ、相手の行動は相手が決めることなので、必ず返答をしっかりしてくれるとは限りません。ですので、そこに焦点を当てていると、ずっと寂しいという気持ちが続いてしまいます。寂しいと感じる時間を全く「なし」にする事は難しいかもしれませんが、今回の記事でお伝えしたような行動をとって、いくらかでもそれを緩和できるようにしていきましょう。

愛されていないように感じて寂しい

【Question】
別居する際に夫から「もう愛していない」と言われました。なので、非常に寂しく感じてしまいます。こういった気持ちはどうすれば良いのでしょうか。

【Answer】
そのように愛していないといわれるとショックも大きいですよね。ただ、私が夫婦カウンセリングを行っている範囲では、そのように言われる人も多いのですが、最終的に元に戻っていくこともたくさんあります。

つまり、別居するそのときには確かに、相手も「もう愛していないぞ」という気持ちになっていたのかもしれませんが、今後、夫婦関係が変わっていくに従って、その思いはまた変わっていくということです。ですので、言われたことはショックだったと思いますが、多くの場合、ここからまた変えていくことは十分可能だと思います。

関連記事

ここでは別居問題についての関連記事をご紹介します。別居解消に役立ててください。

別居中のNG

別居中のしてはいけないことについての記事
別居中にしてはいけない行動といのはあるのですか?という疑問があるかも知れません。NG行動をとってしまう前に、こちらをご確認ください。

参考ページ:別居中に相手から「会いたくない」と言われてしまうNG行動

別居解消のための声かけ

声かけに関する記事
別居解消をするためにパートナーに対してどんな声をかけていけばいいのでしょうか?それにはいくつかパターンがありますので、詳細は下記をご確認ください。

参考ページ:別居解消につながる声のかけ方

浮気された?

別居中の浮気対策についての記事
別居中にパートナーに浮気をされるという心配があります。そして、それが現実のものになったとき、どう対処すれば良いのか?詳細を下記に解説しています。

参考ページ:別居中に浮気されたときの対策