別居からの夫婦関係修復

夫婦関係を修復したいとお考えの方への情報提供ブログ。別居を解消したい、離婚危機を回避したいなど困難事案を中心に対応しています。

「別居後の対応について」の記事一覧

離婚のかかった「話し合い」に向けての準備

別居の解消や離婚を回避するためには話し合いが欠かせません。しかし、何度話し合っても平行線になってしまうと言う人も多いのではないでしょうか?実は話し合いが上手くいくかどうかというのは、本番で自分がどのような発言をするのか?などのことで決まるわけではありません。実はもっと肝心なことがあるのです。

これで円満解決!離婚や別居問題に悩んだときの「話し合い」

ナゼ話し合いをすればするほど、別居や離婚問題は悪化してしまうのか?実はそれは原因の1つはあなたが作ってしまっている可能性があります。しかし、この原因さえしっかり掴めれば、解決は見えてきます。このコツを掴めば、話し合いで別居や離婚問題を解決に導くことができるのです。

「浮気なんかしてない」と嘘を重ねる夫への対処法

浮気なんかしていない!そう夫が嘘をついて、その対処法に困っていませんか?下手をすると「浮気をした」「していない」と言うことで感情的な言い争いに発展してしまうこともあると思います。しかし、嘘を見逃すと事態は悪化し「女性と離婚の計画を立てる」などの事態にも発展しかねません。そこでこの記事で対処法をお伝えします。

もう復縁は無理?別居中の夫からLineの返答がない

「別居している夫から連絡が来ない」。別居している人なら誰もが音信不通になってしまうことを恐れてしまうものです。しかし、返答が来ないことの理由は実は意外なところにあったのです。そこで、今回は夫から「Lineやメールの返答がもらえる」方法についてお伝えします。

生活費を督促するのが億劫?

夫婦カウンセリングでよく取り上げられることの1つは「別居した時の生活費」です。ご主人がすんなり振り込んでくれるのなら問題はありませんが、たいていは払う・払わないで喧嘩になってしまいます。そこで、今回は「上手な生活費の督促法」についてお伝えします。

夫と意見が合わない!その原因はスキーマかも

今回は「スキーマ」という概念が、夫婦問題に及ぼす影響についてお伝えしました。スキーマのことを意識しなければ夫婦喧嘩が勃発しやすい上、そういったストレスがたまれば当然、別居や離婚にも発展してしまいます。そこで今回お伝えする1つの表現パターンを武器として活用してみてください。

この心理学を使って「別居解消」を実現

心理学の世界では「第一印象の影響は非常に強い」ということが繰り返し証明されています。この第一印象のチカラを「初頭効果」と言いますが、今までこの点を意識していないばっかりに大きな損をしてしまっているかも知れません。しかし「初頭効果」の秘密に気づけば別居の話し合いでも上手く活用できます。

別居について1人で悩むことの限界

別居などの夫婦問題について1人で対処方法を考えているとどうしても行き詰まってしまいます。解決策も次第にワンパターン化してしまい「もう何も出来ない」と落ち込んでしまいます。そういうときに、出来る方法はこの「別人になりきる」という方法です。