別居からの夫婦関係修復

夫婦関係を修復したいとお考えの方への情報提供ブログ。別居を解消したい、離婚危機を回避したいなど困難事案を中心に対応しています。

「別居後の対応について」の記事一覧

もう復縁は無理?別居中の夫からLineの返答がない

「別居している夫から連絡が来ない」。別居している人なら誰もが音信不通になってしまうことを恐れてしまうものです。しかし、返答が来ないことの理由は実は意外なところにあったのです。そこで、今回は夫から「Lineやメールの返答がもらえる」方法についてお伝えします。

生活費を督促するのが億劫?

夫婦カウンセリングでよく取り上げられることの1つは「別居した時の生活費」です。ご主人がすんなり振り込んでくれるのなら問題はありませんが、たいていは払う・払わないで喧嘩になってしまいます。そこで、今回は「上手な生活費の督促法」についてお伝えします。

この心理学を使って「別居解消」を実現

心理学の世界では「第一印象の影響は非常に強い」ということが繰り返し証明されています。この第一印象のチカラを「初頭効果」と言いますが、今までこの点を意識していないばっかりに大きな損をしてしまっているかも知れません。しかし「初頭効果」の秘密に気づけば別居の話し合いでも上手く活用できます。

別居について1人で悩むことの限界

別居などの夫婦問題について1人で対処方法を考えているとどうしても行き詰まってしまいます。解決策も次第にワンパターン化してしまい「もう何も出来ない」と落ち込んでしまいます。そういうときに、出来る方法はこの「別人になりきる」という方法です。

別居中のコミュニケーションにおける注意事項

別居中、メール/Lineを使ってご主人とコミュニケーションをとる人は多いと思います。別居している間は、それが唯一の会話の手段ということもあるからです。しかし、メール/Lineは気をつけておかなければ、これがキッカケで、知らず知らずのうちに夫婦関係をさらに悪い方向に導いてしまうことがあります。その注意点とは?

夫が話し合いを拒絶!その場合はどうすれば良い?

別居したあと、夫が話し合いを拒絶していると言うことはありませんか?実は、この期間が長くなると、あまり良い結果になりません。とりわけ2カ月以上、音信不通が続いているのであればできる限り早く「話し合いが出来る機会」を作っていきましょう。そのための具体的にステップをご紹介します。

別居中の話し合いでネガティブな気持ちになる

折角、別居の解消に向けて夫と話し合いの場を設けても「ネガティブな話しばかり聞かれる」ということはありませんか?このように批判・否定的な話しばかりだと、自分の気持ちも折れてしまいますよね。しかし、ここで負けてはいけません。ネガティブな会話を、ポジティブなものに変えて行くにはこのコツを知って対応してみてください。

同居を焦るあまり、離婚危機を招いてしまう?

話し合いでよくありがちなのは、自分の意見を強引に押しつけてしまうということです。これをしてしまうと、夫婦関係が悪化するだけではなく、自分の首をしめてしまうことにもなるのですが、その詳細についてお伝えします。「間もなく話し合いがある」という人は、この記事だけでも読んでおいてください。

説得をやめれば、別居が解消できる?

あなたは離婚を回避するため、あるいは別居を解消するために相手のことを説得しようとしていませんか?「別居はこういう理由でするのは良くない」「子供がいるのだから離婚は良くない」のような感じです。しかし、実はこのような説得を試みる行動が、事態を悪化させ、離婚に向けて一歩ずつ前進する事になってしまうのです。今回は夫婦関係の修復のかなりつっこんだ秘密についてお伝えします。

別居した後、どんな会話が良い?

別居したあと、夫の態度がよそよそしくなってしまうということはありませんか?同居しているよりも、顔を合せる機会がグンと減ってしまう分、次第に相手も、自分もどう接して良いか分からなくなってしまうのです。今回、この「よそよそしくなる」ということをどう防げば良いのか?についてお伝えします。

話し合いでは簡単な話題を取り上げる

別居後、あなたは「離婚する/しない」あるいは「同居する/別居を続ける」のような話し合いばかりしていませんか?実は、これが夫婦間の対立を招いているのです。では、実際に何を話せば、別居を解消できたり、離婚を回避できたりするのでしょうか。夫婦関係を修復するために必要な話し合いのテーマについてお伝えします。